日常

春のBAN政り -エンディング-

3月4日に行われた参政党の政治資金パーティー「春のBAN政り」。

オープニング

吉野敏明 「大阪政治と医療のタブー

我那覇真子 「グローバリストのタブー」

天下一演説会、パフォーマンス、漫才

武田邦彦 「地球温暖化のタブー」

CEO、安藤広大、清野賢一 「経営者たちのタブー」

地方統一選挙立候補予定者 「天下一演説会 決勝」

神谷宗幣 「日本政治のタブー」

ラストは例の如く生バンドによるライブ♪

今回は、CEOさんとザ・マスミサイルのコラボが実現‼

音楽性がまったく違う二組のコラボ♬

参政党ならではで、なかなかにレアでした☆

今回はギターの人も復活していて(笑)、音に厚みがあって非常に心地よかったです♪

最高でした‼

そして、締めの言葉は事務局長の神谷宗幣氏。

自身の似顔絵が入ったブランドTシャツを着て登場‼☟

「チェ・ゲバラじゃないですよ」

という、これも参政党ならではのマニアックなネタも飛び出し爆笑(笑)

「明日死ぬとしたら生き方が変わるのか? あなたの今の生き方はどれくらい生きるつもりの生き方なのか。」

この名言を残したのがキューバの革命家チェ・ゲバラです。

今でも南米では、ゲバラのイラストが描かれたTシャツが大人気らしい☆

それはさておき(笑)、締めの言葉では、改めて統一地方選挙の重要性と、厳しい現状を訴えておられました。

現在の分析では、立候補予定の約250人のうち、当選出来るのは3割程度に留まるだろうと言われています。

私個人の肌感覚としても、昨年の参院選のような機運、風のようなものも、今のところ感じ取れていないというのが正直なところです。

特に福島は選挙の時期がズレているので尚更かもしれませんが…

地方選挙は、国政選挙以上に有権者の関心が薄く、基本的に盛り上がりません。

故に投票率も大変低く、組織票を持っている候補が勝つという構図が出来上がっています。

最初から出来レースのように当選する人が決まっているわけです。

そこに新人が割って入るには、今まで政治に参加して来なかった人たちを引き込むこと、政治を諦めてしまった人たちを仲間にすることが必須になります。

そのためには、候補予定者本人以上に、周りの党員、サポーターが盛り上がらないといけない。

お祭りムードで仲間に入りやすい雰囲気を作らないといけない。

これはリーダーシップを取る者次第で一気に変わります。

日本を取り戻すために、次世代により良い日本を残すために、気合を入れ直したいと思います!

神谷さんがこう仰っていました。

「将来、子や孫に、あの時自分は必死で戦ったと胸を張れるよう、今行動しましょう」と。

これは東日本大震災の時に私が言っていた言葉と同じです。

あの時私は、日本が、福島が、未曾有の危機に直面している状況で「今、何もしなかったら、この先、胸を張って生きられない」と本気で思いました。

私は仲間に声をかけ、ボランティア治療チームを結成し、各地の避難所でボランティア治療を開始しました。

当時、地元紙の取材を受けた時の記事です☟

あの時、何もしていなかったら、私は医療者として恥ずべき人生を送っていたかもしれません。

今も同じ。

自分の人生に誇りを持てるように、後悔しないようにやるべきことをやる。

春のBAN政り。

正しい情報が「タブー」とされない時代が来るよう、私も尽力したいと思います‼

■お勧めコンテンツ■

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生について話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

■お勧めコンテンツ2■

国政政党「参政党」を応援するLINEオープンチャットを開設しました☟

オープンチャット「【非公式】参政党を応援する福島人の集い」
https://line.me/ti/g2/iVnyj0Lo-c1kNcR68j0rEktmLkC_7vbSEFttWA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

こちらも私が立ち上げたコンテンツです☝

非公式ではありますが、実はボードメンバーの赤尾由美さんも参加していたりします✨

政治について、社会について、世界情勢について、茶番デミックについて等々、世間話や雑談も交えながら皆で会話を楽しんでいます♪

思想や志が同じ仲間とは話が合う!

参加条件は「参政党を応援している人」それだけです♪

※入会時に簡単な質問にお答え頂きます。ある程度、参政党を知っていれば誰でも答えることが出来る簡単な質問です。因みに、神谷宗幣氏は参政党の代表(党首)ではありません。

党員、非党員関係なし!!

福島以外の方も大歓迎です(^^)/

楽しく仲良く交流しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー