日常

春のBAN政り -日本政治のタブー-

3月4日に行われた参政党の政治資金パーティー「春のBAN政り」。

オープニング

吉野敏明 「大阪政治と医療のタブー

我那覇真子 「グローバリストのタブー」

天下一演説会、パフォーマンス、漫才

武田邦彦 「地球温暖化のタブー」

CEO、安藤広大、清野賢一 「経営者たちのタブー」

地方統一選挙立候補予定者 「天下一演説会 決勝」

次でいよいよ最後の講演です。

参政党副代表兼事務局長で参議院議員の神谷宗幣氏による「日本政治のタブー」

時間が押していたため短い講演となりましたが、要点がまとまっていて大変わかりやすい内容でした。

話をまとめる能力、わかりやすく端的に説明する能力、聞きやすいテンポ、リズム、抑揚のつけ方。

これが「伝えるテクニック」

流石の神谷さんです。

日本政治のタブーとは、神谷さん曰く、論点は以下の5つ。

1、パンデミック 2、薬 3、食 4、戦争 5、思考

現在のタブーはまさにこれです☝

私は医療従事者ですので、曲りなりにも医学を修めてきました。

その知識から、今回の「パンデミック」が茶番であることにすぐ気づきましたし、「薬」の害や医療界の闇も参政党に出会う前から知っていました。

むしろ、その「タブー」に真っ向から切り込んでいる政党が現れたからこそ、私は参政党を支持し、党員にもなったのです。

「食」については東洋医学の考え方に「医食同源」があるように、鍼灸医療を行う上でも食養生は重要なポイントではありますのでそれなりに学んでいるつもりでしたが、吉野敏明先生や鈴木宣弘先生などから食に関わる歴史背景や政治の現状を聞き、自分が思っていたよりも相当酷い状態に日本が陥っているのだと知りました。

「戦争」については、本当に何も知らなかったので、この3年間多いに学ばせて頂きました。

おそらく茶番デミックが起らなかったら、今頃私も「ウクライナ可愛そう…」「ロシア極悪非道!」とか言ってたかもしれません(苦笑)

戦争には、そうなるだけの深い理由があり、そこには必ず「金」が絡んでいます。

そこを見ていかないと本質は何もわからない。

わからないようにされているから、未だに日本は戦争に負け続けています。

そこに気付けたことと、志を同じくする仲間たちと出会えたことだけは、茶番デミックに感謝したいです。

そして神谷さんの挙げる5つの論点、最後のタブーである「思考」。

これはこの3年間、嫌というほど味わってきました。

日本人の思考停止がここまで著しいとは想像以上でした。

日本人の脳内がお花畑だということは知っていましたが、ここまでかと驚くばかりです。

目の前にある事実を見ても気付かないのですから。

テレビの言うことが世の中のすべてであり真実。

それ以外は「デマ」「陰暴論」。

私は若い頃、東京で芸事に携わっていたのでメディア業界のことも多少知っていました。

テレビが嘘だらけだということも。

だから茶番デミックも最初の武漢の報道から何か変だと疑ってかかることが出来たのかも知れません。

上記の5つは、政治でも完全にタブーとされており、触れると命を狙われる可能性もあるようです。

まさに言論統制。

未だに日本が戦時下にある証拠です。

もっと言えば、戦時下であると同時にその戦争に負け続けており、植民地化がどんどん進んでいる状態です。

戦争の目的は人を殺すことではありません。

支配することです。

戦争に負けると、①様々な資源を搾取され、②民族を分断され、③文化を破壊され、④物を売りつけられ、⑤薬漬けにされ依存させられ、⑥服従させられ、⑦時間をかけて洗脳されて、⑧侵略されていることもわからなくされる。

もう、この国の植民地化は最終段階まで来ているように感じます。

だからこそ、このタイミングで参政党が台頭してきたのは、日本を守るために必然的な出来事だと私は感じています。

ギリギリ崖っぷちの状態です。

今、立ち上がらなければ完全に手遅れになる!

どうやら永田町では解散総選挙の機運が高まってきているようです。

来る衆議院選挙に向け神谷さんも臨戦態勢を整えているとのこと。

参議院議員を比例2位の武田先生に交代して、神谷さん自身は衆議院選挙の比例代表で出馬する意向のようです。

次の衆院選では、最低でも5議席は獲りたい!!

そのためにも、地方選で一人でも多くの参政党議員を誕生させ、その方たちをリーダーとして国政選挙を戦う形を作っていく。

時間はありませんが、やることは決まっています。

自分に出来ることを粛々と続けていくだけ。

世の中でタブーとされている情報は、すべてグローバリストたちに不都合な「真実」です。

情報が無ければ自分で考えることも出来ないし、選択肢も生まれない。

それでは政治に参加することなど出来ません。

つまり、それこそが彼らの狙い。

何も考えずに従う奴隷にすること。

植民地化すること。

私はそんなのまっぴら御免です。

だから政治に参加する。

参政党員として。

日本人として。

出来る限りのことをしていきたいと思います。

■お勧めコンテンツ■

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生について話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

■お勧めコンテンツ2■

国政政党「参政党」を応援するLINEオープンチャットを開設しました☟

オープンチャット「【非公式】参政党を応援する福島人の集い」
https://line.me/ti/g2/iVnyj0Lo-c1kNcR68j0rEktmLkC_7vbSEFttWA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

こちらも私が立ち上げたコンテンツです☝

非公式ではありますが、実はボードメンバーの赤尾由美さんも参加していたりします✨

政治について、社会について、世界情勢について、茶番デミックについて等々、世間話や雑談も交えながら皆で会話を楽しんでいます♪

思想や志が同じ仲間とは話が合う!

参加条件は「参政党を応援している人」それだけです♪

※入会時に簡単な質問にお答え頂きます。ある程度、参政党を知っていれば誰でも答えることが出来る簡単な質問です。因みに、神谷宗幣氏は参政党の代表(党首)ではありません。

党員、非党員関係なし!!

福島以外の方も大歓迎です(^^)/

楽しく仲良く交流しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー