当院は現在建替え工事中です。

期間は今年いっぱいになります。

工事期間中の診療に関しましてはコチラをご覧ください。

工事全般をお願いしているのは「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」です。

 

先日よりクロスの貼り付け工事が始まった我が家。

今日から二人体制になったということで、どんどん作業が進んでいくみたいです(^^)

玄関と待合室、勝手口の天井です☝

全部同じ白の石目調。

キレイです~☆

どうも見た感じ、広い部屋より面積の狭い所から貼っているような気がします。

なので1階のリビングや治療室より、2階の洗面室や寝室の方を先にやっているのかな?

ちょっと見てみたいとは思うのですが、階段付近に足場が組まれていて、2階に行きづらくなっているのです。

無理して入って何か事故でも起こした大変なので、登りやすくなるまでは自粛したいと思います(^^;

すまい生協の担当さんの話では、この調子でいくと今週中にはクロス作業も完了するだろうとのこと☆

そして、その後の作業もうまく入れれば、今月末くらいにはすべて完成してしまうかもしれないとおっしゃっていました☆彡

ですが、あくまで入って下さる業者さんの都合次第なので、確実ではない話ですけどね。

それに、家が完成したからと言って、すぐに引き渡されるわけでもありません。

まずは当然検査が入ります。

第三者機関も含めて念入りな検査が行われ、何かあれば補修が行われます。

さらに、うちはすまい生協に外構もお願いしているので、おそらくある程度外構も出来上がってからの引渡しになりそうです。

何故かというと、我が家は玄関の前全体をコンクリートで固めて駐車場にするので、コンクリートが固まるまでは玄関の出入りが出来ません。

それでは引越しの荷物を入れられないということで。

でも勝手口からなら入れるしな~なんても思うので、少し交渉の余地はありそうです。

あと、完成後に我が家の内覧会を開催したいとのお話も頂きました。

すまい生協は展示場を持たず、内覧会で実際に建てた家を見てもらうスタイルなので、契約前に完成内覧会開催への協力を約束する書類にサインをします。

それがすまい生協で家を建てる時の条件になっているということです。

なので、内覧会を開催することに何の異論もありませんし、むしろ治療院の宣伝にもなるので、私的にはたくさんの方に見て頂きたいと思っているくらいです(#^^#)

ですが、今書いた通り我が家は治療院兼自宅なので、普通に家を建てたい人にとって参考になる建物なのかは疑問です。。。

珍しいいオプションもほとんど付けてないですし。。。

担当さん曰く「むしろ標準でここまで出来ます!というアピールになるので、オプションいっぱいの家よりお客さんに見て頂きたいのはこちらの方なんです。」と。

ん~、なるほど。そういうものか。

内覧会に関しては、広告を出して大々的に行うかはまだ未定だそうです。

少なくとも、担当さんが現在お話をしているお客さんの中で見せたいと思っている方が数名いるということなので、その方たちの希望があれば小規模でも開催するとのことです。

そういう諸々のことがあるので、引渡しの時期は、早くても12月半ば頃になるかな~ってことでした。

元々の引渡し予定日は12月20日です。

変わらないや~ん(*´з`)

家が完成しているのに入居出来ないってのは結構もどかしいなって思いますが、そういうものだと割り切るしかありません!

ろくろ首になって、待ち続けたいと思います(^^)/

 

建築ブログを読み返したい方はこちらの方が読みやすいのでオススメです☟

すまい生協とローコストで治療院兼自宅を建てちゃう!!

テーマごとに分類されてますので、読みたい所がすぐ読める☆彡

ぜひご活用下さい(^^)/