昨日書いた通り、現在私は「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」と工事請負契約を結んでいます。

ところで皆さん、すまい生協ってご存知ですか?

正直、私はたまたまHPと遭遇とするまでまったく知りませんでした(^^;

それもそのはず、すまい生協は広告やCMの類をほとんど出していないのです。

そしてそれこそが、すまい生協の最大の特徴であり魅力ともいえます。

まず、すまい生協は消費生活協同組合法に基づき、福島県から認可を受けた非営利組合です。

つまりハウスメーカーでもなければ、会社組織ですらありません。

当たり前のことですが、株式会社や有限会社は会社の利益のために設立され運営されます。

が、すまい生協は上記の通り非営利組合です。

組合のためではなく、組合員のために運営される組織ということですね。

その設立目的は明確で、「良いもの(家)を市場より安価にご提供すること」。

昔から日本の住宅は異常に高いと言われていました。

最近はそれを是正し企業努力でコストダウンを図り、比較的安価に家を建築するローコストハウスメーカーがシェアを伸ばしてきています。

すまい生協はそのコストダウンを最近ではなく35年も前から続けてきた歴史と実績を誇ります。

私も10年ほど治療院を続けてきて思いますが、長く存続していくには、それだけ多くの方に必要とされ続けなければなりません。

設立から35年という実績は、それだけでも信用に値すると私は思います。

地元密着で非営利の組合。

もう、すまい生協のHPを読み進めていくうちに、どんどん引き込まれていく自分がいました。

あ、一応言っておきますけど非営利だからってお金をまったく取らないとかそういうことではありませんからね。

家建てるには資材費や運搬費、人件費、その他諸々お金は当然掛かります。

それら必要経費以上に利益を上げないっていう話です。

ボランティア団体ではないということだけはご理解下さい。

それと契約するには組合員になる必要があります。

組合員になるには出資金を納めなくてはなりません。

生協ですからね、当たり前です。

生協はみんなでお金を出し合って目的を達成するための組織だと認識しています。

今でいうクラウドファンディングにイメージは近いかもしれません。

違うか?(笑)

出資金は新築で1万円、リフォームで2千円。

年会費はありません。

出資金は預り金なので、退会する場合には戻ってきます。

良心的ですよね。

前述しましたが、私はすまい生協と契約を交わしています。

なので、すでに組合員です。

ただ安く家を建ててほしいという思惑だけでなく、組合の目的・理念に賛同し出資金を納めました。

「何だ回し者か」と思われそうですが、実際そうなので否定はしません(笑)

でも、これは本音の本音ですが、今のところまったく欠片も不満はないんですよ。

プラスイメージしかない。

なので本当のことを書いているだけで褒め称える文章になってしまうのです。

しかしあくまでこれは個人的な感想です。

批判したい方がいれば、よそでお願いしますね(^^;

と、かなり長くなってしまいました。

まだまだすまい生協について書きたいことがいっぱいあります。

それについてはまた明日にしましょうか。

お楽しみに☆彡