昨日書いた通り、私は「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」と工事請負契約を結び、同時に組合員となっています。

私がすまい生協に出会い一番魅力を感じたのは、そのコスト削減の徹底ぶり。

まず、広告宣伝費をほとんど使っていないこと。

大手のハウスメーカーはテレビCMをバンバン流してますよね。

そのため、家を建てることにまったく興味がない人でも、大きい所はだいたい名前を聞いたことがあると思います。

相当な知名度です。

あえて名前は出しませんが(笑)

有名タレントを起用したCMは話題性もあり注目を集めますので知名度も高まり、ブランド力もアップします。

ただしその代わり、莫大な費用がかかります。

その費用はすべて、家の価格に上乗せされているのです。

だから大手ハウスメーカーの家はべらぼうに高い。。。

私のような庶民では手も足も出ません(^^;

これは家の価格に限った話ではないんですけどね。

同じような商品でも、有名ブランド品と無名メーカー品では価格が大きく違ったりしませんか?

ようするにブランド料ってことなんでしょう。

知名度が高いというだけで信頼性も上がりますからね。

その点、すまい生協は上述した通り、広告をほとんど出しません。

ごく稀にテレビでCMが流れることもあるそうなのですが、それはすまい生協が依頼したものではなく、テレビ局側でCM枠に空きが出来た時に、ご厚意で格安もしくは無料で流してもらっているものだそうで、生協スタッフすらもいつ流れているかよく知らないと言います(笑)

新聞広告もほとんど入りません。

なので知名度は…↴

その代わり、広告宣伝費を削減している分は家の価格に反映されています!

私にとってはそちらの方が大事。

ブランド力より低価格☆

おそらく知人に「すまい生協で建てたんだ~♪」と言っても「まぁ!素敵☆」とは残念ながら言われないでしょう(^^;

少なくとも数年前の私が同じように言われたら「…ドコ??」って言うと思います(笑)

でもそれでいいんです。

家づくりは自己満足の世界。

自分が満足すればそれでいい。

価値観は人それぞれで、他者と比べて優越感に浸りたい人はそういう家を建てればいいし、それぞれ自由です。

だから私は胸を張ってこう言います。

私はすまい生協の組合員だと!(笑)

まぁ、広告を出さなくても35年の実績があるということは、それだけ口コミで組合員が増えているってことでもありますからね、それも信用に値する点だと私は感じています。

当院も広告宣伝費をほとんど使っていません。

このHPのサーバーレンタル費用くらいでしょうか?

月で言ったら数百円です。

それでも多くの患者さんが来院されます。

新患の7割以上ご紹介、つまり口コミです。

昔から良い治療をしていれば、勝手に名前は広まっていくと言われます。

最初からそうはいきませんが、ある程度患者さんが来て下さるようになると、おのずと口コミで増えていく。

最近は特にそれを実感します。

逆に言えば、口コミで患者さんが来ない治療院はあまり良い治療をしていないとも言えるのかもしれません。

やたらと大々的に広告を出している整体院などは、そこまでしないと客が来ないのかな…?と、疑ってもいいのかなって私は思っていますけどね。

ちなみに、我々国家資格保有者には法律で広告制限が課せられているので、自由に広告することが出来ません。

料金とか疾患名(肩こり、腰痛など)、出身の学校とかが広告に記載されているような所は、無免許者か違法行為者なので、注意しましょうね!

ちなみにちなみに、整体やカイロプラクティックなどに国家資格はありません。

すべて無免許者です。

合わせて注意しましょうね!

は!いつの間にかすまい生協と関係ない話になってた。

鍼灸師の日記だし、いいか。

ということでまたまた長くなってしまいました。

今日のところはここまで。

また明日、すまい生協のコスト削減について続きを書いていきたいと思います。

広告だけじゃないんです。

まだまだあるのですよ~。

お楽しみに☆彡