当院は現在建替え工事中です。

期間は今年いっぱいになります。

工事期間中の診療に関しましてはコチラをご覧ください。

工事全般をお願いしているのは「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」です。

 

また台風来てますね!

風で足場崩れたりしないと良いけど・・・。

無事、通り過ぎてくれることを願うばかりです。。。

さて、唐突ですが、今日は「私が住んできた家」について書こうかと思います。

まず、私は貧乏人の子倅でして、今までの人生で一度も綺麗な家に住んだ経験がありません!

生まれたのは畑と田んぼに囲まれた長屋のようなボロ家。

雨漏りはするし、屋根裏をネズミが走り回っているし、ぼっとん便所(知ってる?)だし。

とにかくすごい環境で生まれ育ちました(^^;

そこから父の転勤で社宅のアパートを転々とします。

もう朽ち果てかけたボロいアパートばかり。

一番酷かったのは、山の斜面に建っているアパート(笑)

道路から見ると4階建てですが、山側から見ると3階建てという謎の造り(^^;

当然、虫は入り放題だし、トカゲ的な爬虫類も出るし。

1番最悪だったのは、家の中にスズメバチに巣を作られたこと!!

正確に言えば、トイレの天井裏。

下手したら一家皆殺しにされるところでした(‘Д’)

高校卒業後、東京で一人暮らしをしていましたが、当然のごとく貧乏でしたので、住んでいたのは四畳半一間、風呂なし、トイレ共同というボロボロのアパート。

こんな所に人住んでるの??って感じだったので、新聞屋の勧誘も来ませんでした(笑)

その後、訳あって地元に戻り、再び両親とボロアパート住まい。

東京のボロボロアパートよりマシでしたけど(^^)

そして私がビルの1階のテナントで鍼灸院を開業した後は、そのビルの2階を住まいとして借用。

そこは鉄筋コンクリートのビルのはずなのに、雨漏りが酷く、カビ生えまくり。

大家さんに直すようお願いし、何度も業者が入っているのに一向に直らず。

業者さんにちゃんと直してほしいと言うと、大家が全然お金を払ってくれないから何も出来ない!とキレられる始末。

それを大家さんに言うと、修理代半分払ってくれと言われたり(^^;

そういう大家さんだったので、出る時に敷金トラブルに発展しましたが、まぁそれはまた別の機会に。

で、そこで4年ほど過ごした後、中古の一軒家を購入。

生まれて初めて暮らす2階建ての一軒家☆

でも築30年を超えて床も抜けそうなくらいギシギシ。

水害にも遭い、3度の床上浸水を経験しました。

そんな私がついに新築を手に入れるのです!!

正直、新築というだけでもう満足で、標準のものでも贅沢過ぎると感じてしまっています(^^;

住設のショールームを見に行った時に母が今の家と比べてコレが良いアレが良いと言っているのでつい「今の家のと比べたらすべてが良いに決まってんじゃん!比べるだけ失礼!」とつっこんでしまいました(^^;

ショールームの店員さんは微笑みながら「そう言ってもらえるのは嬉しいですよ(^^)今の家の方が良いと仰られる方も多いので(^^;」と言ってました。

大富豪がいっぱいいるようで驚くばかりです!(^^)!

最初の家作りは失敗するとか、3回建てないと満足出来る家にはならないとかよく言われてますが、実際どうなんでしょうね?

こんな私でも新築に住んだら不満に思うことが出てくるんでしょうか?

贅沢人間になってしまうんでしょうか?(笑)

とにかく、住んでみないとわからないことですよね。

早く新築に住みたーいっと思う今日この頃でした(^^)/

 

建築ブログを読み返したい方はこちらの方が読みやすいのでオススメです☟

すまい生協とローコストで治療院兼自宅を建てちゃう!!

テーマごとに分類されてますので、読みたい所がすぐ読める☆彡

ぜひご活用下さい(^^)/