世間一般の方には殆ど知られていませんが、現在、武漢ウイルスワクチンの特例承認取消、PCR検査の中止等を求めるため、国を相手取っての「反コロナ・ワクチン訴訟」が裁判所に提起されています☟

反コロナ・ワクチン訴訟(武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件) (567sosyou.org)

昨日、その裁判の第一回口頭弁論が東京地裁で開かれました。

まず、裁判を傍聴した方のツイートを転載します☟

「【反ワクチン訴訟 第1回終了】 法廷に響く裁判官の怒声 退廷を命じられ 係官により廊下に投げ飛ばされる木原弁護士 裁判所7階の廊下を埋め尽くした群衆 「暴力反対!暴力反対!」 のシュプレヒコール 号泣する女性傍聴人 とんでもないものを見た 」

弁護士が廊下へ投げ飛ばされる…。

法治国家でそんなことがあって良いのでしょうか…?

強制退去させられた直後の木原弁護士のコメントをお聴きください☟

緊迫した様子が伺える現場の映像でしたね☝

この後にKICK BACK CAFE にて記者会見が行われました☟

そして、この記者会見で司会を務め、補助参加人として間近で裁判を傍聴していた石井希尚氏が、この日の深夜に事の顛末を詳しく語ってくれました☟

つまりは、政府と裁判所、マスコミが徒党を組んで、この裁判を潰しにかかっているということなんでしょうね。

退廷を命じられた理由は木原弁護士が裁判官から「語ってはならない」と指示されたことを語ったから。

その内容は「今度の衆議院選挙に木原弁護士が立候補を予定している」ということ。

弁護士が裁判に関連した必要な事柄だと感じて弁論に含めているのに、裁判官が「関係ないから語るな」と命じる。

そこに法的根拠はないそうです。

それを知る木原弁護士が毅然とした態度で弁論を続けたため、裁判官が怒声を発して制し、それでも続けた木原弁護士に退廷を命じ、係員に投げ飛ばされる形で強制的に退去させられたということです。

法的に語ってはならないことを語ったのならわかりますが、法を司る裁判官が何の法的根拠も示さず、暴力で言論を封じるとは…。

まさに、これが日本の真の姿です。

三権分立など存在しない。

相互依存、相互共助の関係。

行政訴訟は勝てないというのは、悔しいですが現実なのです。。。

そんな相手に戦う姿勢を崩さなかった木原弁護士には敬意を表します。

ただ…、私的には複雑な思いもあるんです。。。

今回、戦う相手は日本政府です。

裁判所ではありません。

司法の場で争う以上、ジャッジをするのは裁判官であり、敵対するメリットはない。

むしろ味方につけるべき相手でした。

最初から裁判所も敵側だったのだから仕方がないとも言えますが、そちらの土俵で戦うと決めたからには、それも想定した上で上手く立ち回る必要もあったのではないかと私は思います。

訴えている内容に科学的根拠など証拠を示す義務があるのは相手側なのですから、こちらは淡々と、今ある事実を並べるだけで良かったはず。

裁判の進み具合を見て原告、弁護団、被害者たちの想いも乗せていけば、或いは裁判官の心も動かせたかもしれません。

相手も人間なのですから。

義はこちらにあるのだから。

しかし、もうそれも不可能。

完全に反社会勢力のようなレッテルを貼られてしまいましたので、この裁判を有利に進めることは出来ないでしょう。

もしかすると、東京都を訴えているグローバルダイニングの裁判にも悪影響を及ぼす可能性すら考えられます。

あくまで私個人の感想ですけどね。

とは言え、こうなったからには、このまま退かずに闘争を続けるのみです!

この大勢に抗い戦う姿勢が人心を動かし、裁判への注目度を高めることに繋がるかもしれません。

そして横暴な政府や裁判所の態度を見れば、今回の武漢風邪対策における行政の異常さが理解できるかもしれません。

きっとマスコミは「ノーマスク集団」などと私たちを貶める報道を展開するでしょうが、マスクに対して不信感を抱いている人は多くいるので「マスクをしない人がいっぱいいるなら自分も仲間になりたい…」と思う人も増えるかもしれません。

さらに、ワクチン中止を訴える訴訟が起こっていることも伝わりますので、同じ想いの仲間たちに気付いてもらえるきっかけになるし、接種を拒む勇気を与えることにもなると思います。

この期に及んでは裁判で政府を止めることなど不可能ですので、訴訟の勝ち負けは関係なく、この運動を通じて同じ想いの仲間を集め一致団結することを目的とした方が良いかと考えます。

勿論、裁判に勝てればそれが一番良いのですが…。

とにかく、私はこれからもこの訴訟を支援していきます!

声を挙げることは無駄じゃない!!

多くの方にこの裁判を知って頂くために、私も情報発信を続けていきたいと思います!!

——————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟開設!!~

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!!