日常

アフタートーク~井上正康先生~

3日前一昨日昨日の続き。

鳥集さんのご講演が終了し、次は井上正康先生のご講演へと移りました☟

実は、井上先生の講演が始まってすぐに鳥集さんから喉が渇いてしまったので水がほしいと要望があり、私はダッシュで会場を出たので、序盤の講演を聴けていませんでした。

この動画で復習できてありがたいです(#^^#)

この日の講演は、この日だけの特別なものですから!

最初のスライドに2022年4月2日と書いてありますよね?

つまりこのスライドは、この日の、この講演のために作って下さっているということなんです。

講演の直前まで内容を修正したりしています。

井上先生に叱られて立たされている我々の図みたいになってますが(笑)、これは控室で会場の客層などを聴いてニーズに合わせたスライドに書き換えている様子です☝

1ヶ月前にも福島市でご講演頂いていますが、その時と完全に同じものではなく、記録映像に合わせて遺伝子注射に特化した内容にして下さっていました。

きっとこの日、前回の講演会にも来て下さった方も多く来場されていたと思いますが、あの日の復習だけでなく、また新たな発見、学びがあったことと思います。

井上先生には本当に感謝ですね。

そして講演の後は質疑応答☟

昨日も書きましたが、本来この質疑応答コーナーは予定にありませんでした。

しかし、井上先生が少しでも皆さんの声を聴いて不安を解消してあげたいという心意気から、急遽このような形で実現しました。

もっと言うと、予定では質疑の時間を40~50分は取れるはずだったんです。

ですが、井上先生の講演に熱が入ってしまいまして、気付いた時には残り10分となっていました(笑)

まぁ、動画を観て頂ければわかると思いますが、10分どころか25分くらいはやっています。

実はこれも想定内。

予め鳥集さんには16時40分くらいに終了して下さいとお願いしていましたが、それは押すことを見越しての時間で、実際は17時くらいまでは会場を使える状態でしたし、3階ロビーは17時以降も使用しても良いと許可を頂いておりました。

なので、質疑応答の時間が25分あっても終了時間が16時55分。

オールオッケー☆

今回の質疑の中身も大変濃い物でした。

接種者からのシェディング被害について問われた際、結論は今までと同じく「明確な根拠はまだない。過剰に気にしないこと。」だったのですが、犬が接種者の匂いを正確に嗅ぎ分けるという事例を挙げた上で洗剤や香水などの化学物質による「香害」について言及され、接種者の汗などに分解されなかった何等かの化学物質が含まれている可能性を示唆し、それが化学物質過敏症の方など感受性の高い人に何等かの悪影響を及ぼしているという仮説について説明されたことは印象深かったです

私の知人に以前から香害に苦しんでいる化学物質過敏症の方がいて、今回もシェディング被害に悩んでいると聞いていました。

井上先生が言うように、接種者の老廃物などを調べて研究すればすぐに原因が判明するだろうと思われます。

きっとそのうちシェディングの謎も科学的に解明されるはず。

井上先生からの続報を期待しましょう。

こうして質疑応答が終わり、東北有志医師の会代表の後藤先生の挨拶があり、私の拙い挨拶も終わってグランドフィナーレとなりました。

最後に井上先生が「本は買わなくてもいいので、マスクを外して帰って下さい。」と仰り、マスクを着用していた観衆が一斉にスッとマスクを外した光景は本当に感動ものでした。

買わなくて良いと言っていた本もほぼ完売!

これだけあったのに☝

凄すぎる!!

すべて終了した後、井上先生と鳥集さんとスタッフ全員での写真撮影☟

『記録映像「ワクチン後遺症」上映会&アフタートーク(井上正康氏×鳥集徹氏)in ふくしま』も大成功で幕を閉じました。

本当にありがとうございました!!

翌日、新潟の講演会に向かわれる井上先生のお見送りために宿泊されたホテルへ行きました。

出発まで少し時間があったので、ホテルのロビーにて私と医師二人に対するプチ講義をして下さいました♪

ワクチン後遺症に対する医療的アプローチの方法などがメインでしたが、鍼灸についてもレクチャーして頂きました☆

井上先生は大阪鍼灸マッサージ師会の顧問もされており、鍼灸をはじめとする東洋医学にも精通されています。

ワクチン後遺症の症状は多岐にわたり、病院での検査では異常が見られないような状態の方も多いようです。

そういったいわゆる「原因不明」の症状に対する治療は、東洋医学の真骨頂とも言えます。

私も医療に携わる者として、これから起こるかもしれない後遺症による医療危機に際し、少しでも役に立てるよう知識と経験を蓄えていきたいと思います。

帰り際の井上先生と☝

最後に井上先生から「あなたたちの活動で多くの子どもたちが救われていると思うよ」という暖かいお言葉を頂きました。

現状はまだまだ厳しい状況ですが、頂いたお言葉を励みにし、これからも自分たちに出来ることを出来る限り精一杯行っていきたいと思います。

本当にありがとうございました!

またいつかお会い出来る日を楽しみにしております!!

と、いうことで、4日間に渡利お届けしてきた上映会&アフタートークの裏話レポートもこれで終了です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今後の活動予定は、今のところ特にありません。

ですが、これは誰かが大きなことをするというより、個人個人がそれぞれ出来ることをしていくことが大事なのだと私は思っています。

今回も多くの方から「頑張って下さい!」「応援しています!」と声をかけて頂きました。

それも嬉しい!ありがたい!

でも、私の答えはいつも同じ。

「一緒に頑張りましょう!」「共に戦っていきましょう!」です。

いつもこの日記に書いてきた通り。

井上先生だけが頑張っても、鳥集さんだけが戦っていても、この狂った世の中は変えられない。

気付いた人間が一斉に行動を起こすことが大事。

井上先生の言葉で皆がマスクを外したあの瞬間のように。

多くの有識者たちが先頭を切って走ってくれています。

私たちもその背中を追いながら、共に戦っていきましょう!!

———————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

《オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟」》☟
https://line.me/ti/g2/fa-_4Mp2H3Sf3tzyZ5mY16RSQqyESd8_QnrWmg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ついにメンバー150人超え☆彡

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー