また今日もすごい暑さでしたね☀

梅雨の長雨で農作物が大変だって言ってましたが、今度はこの猛暑で農作物が大変って言ってます。

何にせよ、極端なのが良くないってことですよね。

農作物だけでなく、当然、人間もかなりやられてきています。

今日も熱中症で多くの方が命を落としているようです。

マスクしたり、換気したり、そんなことで熱中症になっているのだとしたら、それはまさに新型コロナの恐怖を煽り続けるメディアの責任です。

経済の打撃もそうですし、この罪は重いですよ。

もうすでに京都大学特任教授の上久保靖彦先生らによる科学的なデータを元にした「日本人は集団免疫を獲得している」といいう内容の論文が発表されています。

しかし、大手メディアではほとんど取り上げられず、取り上げられても突拍子もない荒唐無稽の話のように扱われてしまっています。

「今の日本の状況は、集団免疫以外に考えられない」と、免疫学の世界的なパイオニアである順天堂大学の奥村康先生もおっしゃっています。

知らない方はぜひ下の動画をご覧くさい☟

上久保先生と元衆議院議員の松田学氏の対談と、その内容を松田氏が解説した動画です☝

観て頂ければわかるように大変わかりやすく説明して下さっているので、私からは特に説明の必要はないと思います。

とにかく、もう私たちは免疫を持っているから、新型コロナを恐れる必要はないということですね。

この事実は、政府も把握しています。

だからこそ、メディアがこれほど騒ぎ立てているのに、特に何も対策を打たず、むしろ景気促進に動いている。

当たり前です。

これ以上被害が出ることもないのに、感染対策を打つ必要はないのだから。

景気の方がよっぽど心配。

しかしそれをちゃんと言わない。

「日本は免疫学の見地から新型コロナの感染リスクは低いので、今まで通りの生活に戻しましょう」と、国の方向性をちゃんと示してくれれば、経済は一気に動き出しますよ。

だって、多くの人が「コロナってただの風邪じゃね?」って思い始めてますから。たぶん。

なのにいつまでも「感染予防しながら経済も…」みたいな中途半端なことを言っているからどっちも上手くいかない。

ここまで詳細なデータを提示して科学的な根拠に基づいて「日本人はもう安全だ」と示されているわけですから、それ前面に出して景気政策を打ち出せば、きっと国民の支持も得られますし、選挙も勝てます(笑)

この期に及んでも、何の根拠もない「新しい生活様式」を強要し続けるというのであれば、やはり我々のコミュニティーを分断しようとしている、個人個人を孤立させようとしているのか?と疑わざるを得ません。

とにかく、情報を入手しましょう。

私も出来る限り発信していきたいと思います。