当院は現在建替え工事中です。

期間は今年いっぱいになります。

工事期間中の診療に関しましてはコチラをご覧ください。

工事全般をお願いしているのは「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」です。

昨日の夜、新築現場を見てみると…

玄関ポーチのライトが光ってました(*^▽^*)

人感センサーなので、離れると消えます。

思っていたよりもだいぶ明るい☆彡

写真ではちょっとわかりずらいですけど、なかなか素敵でした(*^_^*)

さてさて、そんな我が家は今日、予定通り完了検査が行われていました。

ここでいう完了検査とは、建築基準法に基づく公的な検査のことです。

家を建てる前には必ず役所に建築確認申請をし、建築許可を得る必要があります。

完成後、その申請通りに建てられているか、公的機関による検査が入ります。

それが今日行われた完了検査です。

この検査に通ると、検査済証が公布されます。

それがない建物は違反建築物となり使用することが出来ません。

使用した場合は、懲役または罰金の刑に処されます。

建てた業者も同様に処罰されますので、完了検査に通るよう建てるのは当たり前のことです。

この検査を受けることは、建築主である施主に課せられた義務ですので、申請費用と検査料は施主負担になります。

自治体や建物の大きさによって違うみたいですが、うちだと合わせて約4万円ほどの支払いになるみたいです。

う~ん…高い。。。

仕方ないけど。。。

来年あたりからは、中間検査というのも義務化されるかもしれないと聞きました。

勿論、費用は施主負担。

ちゃんとしている建築業者としてはスケジュール調整が面倒になりますし、施主は負担が増えて大変・・・。

不良建築物を無くすための制度だとは思うのですが、穿った見方をすると金集めなのでは…?と、思ってしまうのですけど…どうなんでしょう…。

まぁ、とりあえずその完了検査は今日終わりまして、すまい生協の手掛けた家であれば間違いなく検査は通りますので、何一つ心配はしていません(^^)

そして、12月10に日(月)に施主検査を行うことも決まりました☆

いよいよですね~。

養生が外されたフローリングを見るのも、その時が初めてとなります♪

楽しみ~(#^^#)

施主検査にあたっては、多くの方から厳しい目で細かくチェックをするよう言われています。

うん、まぁ、そうなんでしょうけど…

私、性格上、あまり細かいこと気にしない人間なんですよね~(^^;

よほど大きい傷とか間違いがなければ、別にいいかな~って気もしています。

な~んてことを言うと、何故だか色んな人に怒られるんですよね(^^;

「ちゃんと隅々まで見なきゃダメ!」「高いお金払ってるんだから!」みたいな。。。

私の家だし…私のお金だし…別にいいじゃんか…って思う所もありますが、私のために言って下さっていることですから、真摯に受け止めたいと思います。

隅々まで~

要チェックや!! by彦一

ちなみにすまい生協の場合、自社で検査した後、補修をした上で施主検査になりますので、担当さんからも「施主検査は必要ないくらいの状態です」と言われています。

自信に溢れた発言ですよね☆

頼もしいです(*^▽^*)

社内検査も今日、完了検査の前に行われており、立ち会った担当さんから「修繕等、細かいところはありましたが、問題なく仕上がっております」との報告を頂いています☆

安心安心♪

10日は施主検査しながら、完成した家をじっくり見て楽しみたいと思います(^^)/

引渡しまで…

あと6日!!

楽しみです(*^▽^*)

建築ブログを読み返したい方はこちらの方が読みやすいのでオススメです☟

すまい生協とローコストで治療院兼自宅を建てちゃう!!

テーマごとに分類されてますので、読みたい所がすぐ読める☆彡

ぜひご活用下さい(^^)/