先日、郡山市にあるビックパレットふくしまに於きまして、第50回東北鍼灸学会が開催され、私も運営スタッフとして参加して参りました。

東北鍼灸学会は毎年1度各県持ち回りで開催されるので、福島県での開催は6年ぶり。

しかも今回は第50回という記念大会でした。

半世紀続けているのですね。

素晴らしい。

今大会は私が所属する福島県鍼灸師会が主催となっての開催です。

福島県鍼灸師会は昨年も全日本鍼灸学会の全国大会を手掛けており、今回はそのノウハウを活かし、第50回の記念大会といのもあって、東北大会とは思えない規模の大きな学術大会となりました。

講師の先生方も豪華絢爛。

日本のみならず世界的にご活躍の先生方が集い、超ハイレベルの講義が繰り広げられました。

昨年の全国大会では、私は受付の係になっており、講演を何一つ聴くことが出来なかったのですが、今回は会場内の係になっていたので、その会場の講演はすべてしっかりと拝聴することが出来ました。

講義の内容などは当日来場された方のみの特権(有料なので)ですので、ここでは公表できませんが、今まで私が思っていた常識を覆すようなお話も多々あり、大変勉強になりました。

やはり新しいことを知るのはとても楽しいことですね。

大変有意義な学会でした。

今後もこうした学会や講習会、研修会には、積極的に参加していきたいと思います。