今日の福島県の新規PCR陽性者は6人。

県民80万人中6人。

その6人が入院することで隔離入院者が100人となり、病床使用率が20%となったため国が定める基準でステージ3の医療逼迫状態に陥ったとニュースで言っていました。

福島県はこの状態で医療逼迫なのだそうです☟

県民80万人に対し、ベッド使用数が100を超えたら医療逼迫。

今、重症者とされているのは6人なので、残り94人は軽症、無症状。

どんだけ医療体制脆弱なの??笑

こんなしょーもない報道で恐怖を煽り続けるアホなメディア。

そんな報道を真に受けてまんまとビビリ続けるアホな国民。

そんな国民の支持率を気にしてまともな政策を打てないアホな政治家。

アホがアホを生産するアホの連鎖。

この国はいつまでこんなアホな祭りを続けるのか?

この間、大阪で小学生がマスク着けて持久走して亡くなった事件が明るみに出ました。

それをきっかけに子供のマスク着用に対する世間の考えが変わってくれればと思っていたのですが、やはりアホはアホのままでした☟

茨城県日立市の小学校のプール開きの様子☝

水泳専用マスク(笑)を市が小中学校、特別支援学校に配ったんだとか。

子供がアホなんじゃないですよ!これを強要している大人と、これをおかしいと思わない大人がアホなのです!!

裸にマスクは日本だけじゃなくアメリカにもいるようです☟

どうしようもないアホの群れ☝笑

人間はここまでアホになれるのですね。

しかし、アメリカの良い所は、このニュースを「アホだ」と笑いながら伝えるテレビ局があるということです。

それに比べて日本のテレビはアホ一色。

こんなものを「感染予防グッズ」として真面目に報じています☟笑

何度見ても笑ってしまう☝爆笑

医療従事者に優先で販売してるんですって!笑

これを冗談ではなく真面目にニュースとして伝えている日本のテレビって一体…(笑)

とにかく、このアホの連鎖を止めなければ、日本はどんどんアホになり、日本民族が滅んでしまいます。

メディアは意図的にアホな報道をしているのでどうしようもない。

政治家はアホだと理解した上で国民に合わせて道化を演じている。

つまり、アホな国民がまともになれば、日本は救われる!

はず。

今の状況がどれほどアホなのか、より多くの方に伝えていきましょう。

でも「お前はアホだ!」と罵ったりしてはダメ。

対立関係になってしまうと意地になって頑なにアホを貫いてしまいます。

感情抜きに、事実だけを淡々と伝えることが大事だと思います。

多くの国民は薄々気付き始めている。

ただ、事実が報道されないので確信が持てない人が多いのかもしれません。

これからも根気強く事実を伝える努力をしていきましょう。

アホの連鎖を止めるために。