「感染再拡大」って言葉が口癖なの?っていうくらいアナウンサーたちが連呼するようになってきました。

たしかに陽性者は増えてますよ。認めます☟

でも重症者は全然増えてない☟

何せ尾身クロンの陽性者は8割以上が無症状とのことですから、そりゃ重症者も死者も増えるはずもない☟

しかし、1つだけ陽性者数と相関して増えているデータがあります。

それがコレ☟

結局PCRの件数が増えれば増えるほど陽性者も増える。

ただそれだけです。

それなのに、どんどん厳しくなるテレビの煽り報道に、当院の患者さんたちからも「怖い」という声を多く聞くようになってきました。

少しづつ洗脳が解けてきたと思っていたのに…。

無症状パンデミックの何が怖いんですか?

遺伝子注射の方がよっぽど怖いですよ。

そして、同様に怖いのがコレです☟

武漢ウイルス専用の抗ウイルス薬「ラゲブリオ」☝

メディアでよく聞くモルヌピラビルは有効成分のことで、それが含まれる製品名が「ラゲブリオ」です。

ラゲブリオはドイツのメルク社が開発した武漢風邪用飲み薬。

メルクはイベルメクチンを販売している会社ですが、イベルメクチンは特許切れで安価なため、いくら売れても利益が上がらないので、イベルメクチンには効果がないと強く主張し、この新薬を開発したという経緯があります。

新薬の方が高く売れますからね。

因みに、イベルメクチンも有効成分のことで、それが含まれる日本で流通している製品名はストロメクトールと言います。

まぁ正直、新薬だろうが何だろうが、効果があって安全なら別に構わないわけですけど、双方とも疑問しかありません。

まず、8割以上が無症状で重症化する人が世界中でほぼゼロという病気が今の武漢風邪です。

その「ほぼゼロ」の重症化リスクを30%軽減できると言われても…ねぇ?笑

そんな薬に発癌性物質が入っていたり、細胞分裂を阻害する作用があったりするわけですから、安易に服用して良いわけがありません。

PCRで無症状の陽性者を増やし、重症化予防と称して認可ではなく特例で承認されている新薬を投与しまくる。

遺伝子注射同様、国民を使った治験そのものです。

本当に最悪ですね。

この日記で何度も書いてきましたが、私は大変危険な遺伝子注射も新薬も必要としない、唯一無二の感染予防対策を知っています。

それは、PCRを受けないこと!!

これだけです。

簡単でしょ?

ぜひ実践して下さいね!!

————————————————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

《オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟」》☟
https://line.me/ti/g2/fa-_4Mp2H3Sf3tzyZ5mY16RSQqyESd8_QnrWmg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ついにメンバー100人超え☆彡

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!