日常

追及し続ける意義

先日、知人が膵臓がんであると判明しました。

手術をするため福島県立医大に入院。

入院中に発熱し、PCR検査の結果コロナ陽性で手術延期。

この時点でまだソレやってんのかよ!と腹が立つのですが、挙句、病院を強制的に退院させられ自宅で療養させられているそうです。

PCR陽性=感染ではないので本当に武漢風邪に罹っているのかは定かではありませんが、入院中に発熱したわけですから、院内で何等かの病気を発症したことに変わりはありません。

病院で病気にさせられたのに、発熱してるから出ていけと追い出される。

病院が病人を追い出すって…そんなことあっていいと思いますか?

武漢風邪はインフルと同じ5類感染症に分類されているのに、未だに特別な「死の病」として扱われています。

パンデミックだから、緊急事態だからと、その特別が許容され、今や当然のようになってしまった。

何をもってしてパンデミックなのか?緊急事態なのか?何の定義もないのに…

そんなあやふやなもので未だに医療界が狂ったまま元に戻りません。

その狂った医療界が指針として崇めているのがWHO。

本日、そのWHOが掲げるパンデミック条約とIHR改定について厚労省に問う「WCH超党派議連」第3回目となる公聴会が開催されました。

まずはその様子をご覧下さい☟

WCH議連 / X (twitter.com)

相変わらず厚労省の役人は議員たちの質問にのらりくらりと容量の得ない答弁を繰り返すばかり。

何の実もない。

この様子を見ていると「こんなこといくらやっても無駄じゃないのか…」と思ってしまいます。

しかし、この一見無駄なプロセスを繰り返すことが大事なんです。

ちゃんと見てるぞ!騙されないぞ!というプレッシャーを役人に与え続けることが大事。

ここに出てくる木っ端役人は、パンデミック条約のこともIHRの改定のことも、殆ど意味がわかっていないと思われます。

まさか自分が自国の主権を明け渡す手助けをしているなんて夢にも思っていないでしょう。

だからあのように必死で訴える議連からの質問に半笑いで受け答え出来る。

何もわかっていないから危機感がないんです。

日本人としての。

売国奴になっているという自覚がない。

そのような相手に何を言っても暖簾に腕押し。

無駄です。

が、彼らの上にいる連中は当然知っています。

WHOの正体を。

だからコソコソ進めている。

国民にバレないように。

プレッシャーをかけなければならないのはそんな連中です。

議連の会合や国会での質疑などで厚労省を追及し続ければ国民の目に触れる機会も増え厚労省もまともに答えざるを得なくなる。

無駄だからと放っておいては奴らの思うツボなんです。

本来は、茶番デミックが始まった当初から、感染症対策なるものが正当なのか厚労省に追及していくべきでした。

しかし、当時はこの議連のように追及する議員はいませんでした。

党としてパンデミック条約に反対の立場をとっているのは参政党だけですが、その参政党も当時は国政政党ではありませんでした。

トランプ前大統領のようにWHOのやり方を非難する政治家は殆どいなかった。

当時から声を挙げていた私としては、ようやくここまで来たのかという感じです。

だからこそ、会の冒頭で神谷参議院議員も仰っていましたが、パンデミック条約だけでなくこれまで行われてきた感染対策の是非についても検証すべきだと私も強く主張したいです。

吉野先生がPCRの使い方に言及されましたが、上述したように私の知人はそのPCRで癌の手術を先送りにされてしまいました。

未だにそのようなことが公然と行われている現実があるのは、感染対策についても、PCRについても、遺伝子注射についても、何も検証していないからです。

これ以上政府に好き勝手させないために、WCH超党派議連には引き続き厚労省を追及して頂き、私たち国民は、そういった主張の出来るまともな議員を一人でも増やすために選挙に行く!

政治に参加する!

無関心で放っておいたツケを払う時が来たのです。

自分に出来ることを模索していきましょう!!

■お勧めコンテンツ■

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生について話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

ぜひ、一緒に活動しましょう!

■お勧めコンテンツ2■

国政政党「参政党」を応援するLINEオープンチャットを開設しました☟

オープンチャット「【非公式】参政党を応援する福島人の集い」
https://line.me/ti/g2/iVnyj0Lo-c1kNcR68j0rEktmLkC_7vbSEFttWA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

こちらも私が立ち上げたコンテンツです☝

政治について、社会について、世界情勢について、茶番デミックについて等々、世間話や雑談も交えながら皆で会話を楽しんでいます♪

思想や志が同じ仲間とは話が合う!

参加条件は「参政党を応援している人」それだけです♪

※入会時に簡単な質問にお答え頂きます。ある程度、参政党を知っていれば誰でも答えることが出来る簡単な質問です。

党員、非党員関係なし!!

福島以外の方も大歓迎です(^^)/

楽しく仲良く交流しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー