本日から一部の地域で一般の高齢者に対する謎の遺伝子注射の接種が開始されました。

元の生活に戻るための切り札だとか報じられていて、多くの国民が期待を寄せているんだそうです。

まず、その「元の生活に戻るため」という考え方自体が、ワクチンを打つ理由として間違っていることに気が付いて頂きたい。

予防接種をする目的はあくまでも「自分が感染症に罹って苦しまないようにするため」です。

誰のためでもない、自分のために打つのです。

なのに、世間では「自分のため」と言うと「自分のことしか考えていない」「利己主義」と批判される風潮になってきています。

まさに全体主義の考え方です。

これはワクチンだけでなく、昨年から続く「マスク」や「ソーシャルディスタンス」など、すべての感染症対策が同じ理由、同じイデオロギーによって強要されています。

つまり、このワクチン含めた感染症政策のすべてが、今までの自由主義をリセットし全体主義に移行するためのプロセスだと考えるのが妥当です。

そうとしか思えないし、そうじゃないとつじつまが合わない。

その「邪悪な計画」について今週のHEVENESE styleで詳しく語られていますのでぜひご覧ください☟

アメリカは完全に分断されてしまったようですね。

民主党側の州はホントに酷い状態のようです。

ロックダウンにマスク義務、ワクチンパスポートと、住民から自由を奪う政策ばかり。

かたや共和党側のテキサス州などは、もうこんな感じですからね☟

先日のメジャーリーグの試合を観に来た観客の様子です☝

みんなノーマスクで超密密☆

テキサス州はマスク義務を解除し、スタジアムなどイベント会場の入場制限も撤廃しました。

ワクチンパスポートもありません。

それでも感染者数は減少傾向。

何も対策をしなければ、どんどん感染者は減っていく。

これが真実です。

しかし、これを知られては困る連中がいる。

だから主要メディアはテキサスのこの様子を「感染拡大が懸念される!」と報じています。

日本でもまったく同じ報じられ方をしていますよね。

真実を隠し、嘘の情報を流し続ける。

マスメディアはこの国の癌です。

そんな連中の言うことを聞く必要はありません。

謎の遺伝子注射は危険すぎます。

一人でも多くの方に伝えて下さい。

日本人をグローバリストの魔の手から救っていきましょう!!