日常

向き合うべき相手

先日より行われていた「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)ですが、本日18時をもって受付終了となりました。

最終的に、私は計10回、反対意見を提出させて頂きました。

全体では18万件を超える意見が寄せられたようです。

殆どが、この改正案に反対の意見だろうと推測します。

公然と「言論統制を強化する」と言っている政府に反対の声を挙げるのは当然のことですので。

CBCの大石解説でも取り上げられています☟

はっきり言って、この改正案にCBC以外のメディアが黙っているところが、この国が共産化している証拠であると言わざるを得ません。

政府が国民の言論を監視し、政府の見解と違う意見は検閲し削除するという暴挙を絶対に許してはいけないと一番に声を挙げるべきはジャーナリストたちです。

しかし、この言論統制への流れを一切報じることもしない。

その結果、大石さんの解説通り、多くの国民がこの事実をまったく知らない。

知らない間に勝手に決められてしまう。

国会で審議すらされない。

これのどこが民主主義なんですか?

本当に腐っている…

腐らせたのは国民です。

政治に関心を持たず、何もしてこなかった国民にこそ責任があります。

私はずっとずっとこの日記で書き続けてきました。

諸悪の根源は、事実を、真実を伝えないマスメディアであると。

だから気付いた者が立ち上がり声を挙げて多くの国民に知らせようと。

つまり、戦うべき相手、倒すべき相手は政府やマスメディアですが、実質我々が向き合うべき相手は「無関心な国民たち」だということです。

しかし、私のような者に対して「何をしても無駄」「もうすでに決まっている」「ただのガス抜き」などと、上から目線で達観した意見を述べる人間たちがいます。

私からしたら、そういう人間こそ工作員だと感じます。

何をしても意味がないと諦めているから何も変わらないし変えられない。

選挙も同じ。

何かを変えたいなら行動しよう!

立ち上がろう!

声を挙げよう!!

パブコメは終わりましたがWCHJの100万人署名運動は継続中です☟

ワールドカウンシルフォーヘルスジャパンの100万人署名運動 (kifusuru.net)

5月31日には東京で大規模なデモ行進が予定されています☟

自分に出来ることをやっていきましょう!!

■お勧めコンテンツ■

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生について話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

ぜひ、一緒に活動しましょう!

■お勧めコンテンツ2■

国政政党「参政党」を応援するLINEオープンチャットを開設しました☟

オープンチャット「【非公式】参政党を応援する福島人の集い」
https://line.me/ti/g2/iVnyj0Lo-c1kNcR68j0rEktmLkC_7vbSEFttWA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

こちらも私が立ち上げたコンテンツです☝

政治について、社会について、世界情勢について、茶番デミックについて等々、世間話や雑談も交えながら皆で会話を楽しんでいます♪

思想や志が同じ仲間とは話が合う!

参加条件は「参政党を応援している人」それだけです♪

※入会時に簡単な質問にお答え頂きます。ある程度、参政党を知っていれば誰でも答えることが出来る簡単な質問です。

党員、非党員関係なし!!

福島以外の方も大歓迎です(^^)/

楽しく仲良く交流しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー