日常

薬害根絶のために

先日、日本テレビのバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」で、薬害エイズ事件が特集されました。

現在、遺伝子注射薬害と戦う私たちにとって、政府に薬害を認めさせた薬害エイズ事件を知ることは大変意義があると思います。

5月21日まで以下のページで番組全編がご覧頂けますので、この機会に是非ご覧下さい☟

信じた薬でHIV感染!薬害エイズ事件…700人超死亡の恐怖 | TVer

「薬害」の定義とは「薬の害を公表せず被害を人為的に広げること」とされています。

製薬会社も厚労省も血液製剤によりエイズを発症する危険性を認識していた。

にも関わらず、それを隠蔽し、販売を続け、エイズ患者が増えるのを見過ごした。

まさに「薬害」です。

薬害エイズ事件では「700人超が死亡」とのことで大変な被害が出ていますが、現在進行形で行われている遺伝子注射では接種後死亡疑いの報告が2000人以上となっています。

接種後に多様な疾患を発症することは製薬会社のデータで分かっていたにも関わらず、厚労省は特例で承認し、そのデータも広く公表していなかった。

その上、接種を努力義務とし勧奨し続け、多くの命を奪い、多くの人が今も後遺症で苦しんでいる。

まさに「薬害」です。

製薬会社も厚労省も、薬害エイズにおける反省は一切なく、その体質はまったく変わっていません。

しかし、当時と大きく状況が変っているものがあります。

それは、メディアが向こう側についていることです。

当時はテレビや新聞が厚労省を追及し、薬害の実態を暴いていきました。

そして、川田龍平氏をはじめとする被害者たちを取り上げて、薬害の実態を大々的に報じていた。

それを見た国民が怒り、被害者たちに同情し、薬害エイズに対する関心が一気に高まった。

世論が変れば議員も動く。

国会での厚労省への追及も強まり、薬害の証拠の隠蔽や工作が発覚。

最終的には集団訴訟で被害者側が厚労省に実質勝訴し、大臣が謝罪、製薬会社役員の土下座まで持っていくことが出来た。

すべては世論を味方につけたから。

世論を動かしたのは被害者たちの努力もありますが、その努力を報じたテレビや新聞など大手メディアの働きあってこそです。

ネットが発達していなかった当時、情報源はテレビや新聞しかなかった。

今のように大手メディアの殆どが政府や製薬会社と結託していたら、血液製剤も薬害として認められず、現在も使用され続けていたかもしれません。

今回、薬害エイズを扱った「ザ!世界仰天ニュース」も、川田龍平氏を前面に出すのであれば、彼が現在国会議員として全力で取り組んでいる遺伝子注射薬害事件についても取り上げるべきなんです。

番組構成として最後にその話が出るかと期待していたのですが、結局一切触れられませんでした。

薬害エイズは政府が認めたから報じる。

認めてない遺伝子注射薬害は報じない。

それどころか、更なる遺伝子製剤薬害を広めるような報道はどんどん出してくる☟

新型コロナ・インフル混合ワクチン、今冬にも国内臨床試験(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

コメを使った経口ワクチン開発へ 朝日工業社が製造プロセス管理を受託(オーヴォ) – Yahoo!ニュース

大手メディアは金の力で製薬会社に乗っ取られ、利権のために国家権力に迎合する下衆と化した。

国民のために権力を監視し、不正や不正義を暴くジャーナリズムは死にました。

遺伝子注射薬害に対する集団訴訟が提起された時、大手メディアが一斉に報じたため、これで変わると期待した人もいるでしょう。

しかし、紅麹のように連日報じられることもなく、ワイドショーで深く追求されることもない。

被害者たちが大々的に取り上げられることも殆どない。

単発の報道では世論は動かない。

すぐに忘れてしまうから。

これが現実です。

ようするに、大手メディアに期待しても無駄だということ。

世論を変えるために私たちのすべきことは、この問題に気付いた一人一人が声を挙げ、周りに「真実」を伝えていくことです!

それを続けてきたことで、この間の2万人ものデモやパブコメに繋げることが出来ました!

メディアが取り上げなくても、私たちの声は多くの国民に届いています!

決して無駄じゃない!

「真実」を伝え続ければ、必ず世論は変わる!

そう信じて、これからも共に声を挙げていきましょう!!

薬害エイズ事件の反省から、血液製剤によるHIV感染のような医薬品による悲惨な被害を再び発生させることのないように、その決意を銘記した「誓いの碑」が厚労省の正面玄関前に設置してあります☝

この誓いを踏みにじった厚労省、製薬会社、大手メディアを許してはならない!

必ず土下座させてやりましょう!!

■お勧めコンテンツ■

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生について話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

ぜひ、一緒に活動しましょう!

■お勧めコンテンツ2■

国政政党「参政党」を応援するLINEオープンチャットを開設しました☟

オープンチャット「【非公式】参政党を応援する福島人の集い」
https://line.me/ti/g2/iVnyj0Lo-c1kNcR68j0rEktmLkC_7vbSEFttWA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

こちらも私が立ち上げたコンテンツです☝

政治について、社会について、世界情勢について、茶番デミックについて等々、世間話や雑談も交えながら皆で会話を楽しんでいます♪

思想や志が同じ仲間とは話が合う!

参加条件は「参政党を応援している人」それだけです♪

※入会時に簡単な質問にお答え頂きます。ある程度、参政党を知っていれば誰でも答えることが出来る簡単な質問です。

党員、非党員関係なし!!

福島以外の方も大歓迎です(^^)/

楽しく仲良く交流しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新の日記

月別日記

日記カテゴリー