本日、当院の患者さんのお子さんの通う学校の生徒か職員かの誰かにPCR陽性者が出てしまい学校が休校になったと連絡を頂きました。

自身も職場にそのことを伝えると2週間出勤停止とされ自宅待機とされたため、明日治療の予約が入っていましたがキャンセルしたいとのことでした。

ご自身も、お子さんも、PCRで陽性になったわけでもないし、濃厚接触者でもありません。

まったく関係ない。

にも関わらず、仕事が休みとなり自宅から出れないってどういうこと??

酷すぎる…。

この状況は本当に異常です。

科学的根拠も何もないまま、国民の行動の自由を奪っていいのでしょうか?

この状況がおかしいと感じる方はぜひ以下サイトでご署名下さい☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

この署名運動を展開する WeRise には、武漢風邪について専門的にアドバイスをする素敵な女医さんたちがいます。

その名も「WeRise’s Angelse 」☆彡

そんな WeRise’s Angelse がゲスト出演するHEAVENESE Styleをご覧下さい☟

(1) 『堕ちてゆく世界』HEAVENESE Style Season 4 ever ! 2020.12.20(sun) 20:00〜start! – YouTube

今週も情報盛りだくさんでしたね!!

まず先週の動画がWHOの方針にそぐわないということで削除されたということに衝撃を覚えます。

まさに言論統制。

逆んに言えば、正しいことを伝えているから放っておけないということですよね。

そう考えると今週の動画もかなりヤバイです。

現場の医師たちが医療崩壊に対して疑問を呈しているのですから。

そして武漢ウイルスの毒性は4類に分類されていたという事実。

それなのに指定感染症にされ2類相当扱いになっているから医療現場が混乱してしまっている。

そのせいで、陽性者を出したら、クラスターを発生させたら、まるで犯罪のように扱われ、関係ない人まで普通の生活が送れないような行動制限をかけられる。

これは緊急事態ではなく、異常事態です。

しかしこれは日本だけでなく全世界で起きている異常事態。

やはりアメリカがカギとなるのでしょう。

中でもディープステート、ハリウッドは最悪です。。。

トムクルーズのニュースはテレビでも流れていましたが、日本でも好意的に受け止めている人が多いとテレビでは言ってました。

私的には、あれを真に受けて「新しい生活様式を守らない人に暴言を吐いてもいいんだ!それが正義なんだ!!」と模倣するバカな日本人が現れるのではないかと懸念しています。

トムクルーズがカルト宗教の信者だということを、多くの日本人に知ってもらいたいです。マジで。

そして、テキサス州が合衆国からの独立も視野に入れているというニュースも本当に驚きました。

トランプ大統領自身が1月6日にワシントンで大規模なデモを呼びかけているという情報もあります。

まだまだ目が離せません。

この異常な世界を元に戻す戦いは一筋縄ではいかないでしょうが、諦めず、根気強く、団結力を強くして臨んでいきましょう!!

WeRise!!