午前中は結構降りましたが、午後には晴れ間が出て、夕方ごろにはだいぶ気温も上がってきました。

明日以降は傘マークも見当たらないので、そろそろ梅雨明けかな?って感じですね☀

まぁ、世間はそれどころじゃないみたいですけど(^^;

東京のPCR陽性者が400人超えたとか。

検査拡大!って言って、やればやるほど増える現実。

そりゃそうだ(苦笑)

正直言って、かなり危険な状態かと思われます。

感染者が増えているとかそういう話ではなく、このまま指定感染症にしていると、病院が軽症者で溢れて手に負えなくなりますよ。

ベッドが空いているからって、人手が足りているというわけではありませんからね。

軽症者を診るために中等症の方への治療が遅れて重症化させてしまう恐れもあります。

現に救急搬送先がなかなか見つからないケースが増えてきているそうですから。

まさに医療崩壊の危機です。

勝手ながら、素人の私が思う対策は以下の通りです。

検査はどの病院でも受けられるようにし、医師が必要と判断した方を優先的に検査。

無症状で自主的に検査を受けたい方は後回し。

そうしないと発症しているのに検査を受けられない人が増えてしまう。

市中感染が起きている状態で経路を追っても意味はないので、保健所は医療体制の拡充に力を入れる。

入院は中等症状以上に絞り、軽症・無症状は自宅療養。

軽症・無症状で自主的に隔離されたい方は自費でホテルなどへ。もしくは公的な隔離施設(公民館や体育館など)を公的資金で用意。

こんな感じにしないと、マジで医療崩壊になります。

上記はすべて指定感染症のままでは出来ません。

指定感染症の場合、軽症だろうが無症状だろうが、陽性が出たら原則入院と法律で決まっているので。

重傷者も死者も増えていないのに、軽症者・無症状者で医療崩壊。

そんなことで医療が受けられず、本当は助けられるはずの命が失われたら…それこそ何も手を打たない政府の責任と言わざるを得ません。

テレビで政府を批判している人たちとか東京都医師会の会長とかいう人とは違う意見ですけど。

この期に及んで「感染者を減らさないと!」と言っても、もはや現実的に不可能でしょう。

まともな補償もないのに休業なんて出来ませんし、それこそ経済破綻で自殺者が急増してしまいます。

そもそもロックダウン方式で上手くいっている国などありませんし、歴史的にみても無駄な対策だったって証明されています。

そろそろ全国的に梅雨明けして天気も良くなり気温も上がってくるので、今のままでも徐々に感染者の数は減ってくるかと思われます。

で、また寒くなれば流行します。

その繰り返し。

ずっと今のおかしな状態を続けるんですか?

毎日毎日感染者が何人とか記者会見して何の意味が??

感染者の増え方と重傷者の増え方、死亡者の増え方は比例してますか???

木を見るより森を見ましょう。

な~んちって!

てへぺろ(#^^#)