当院は現在建替え工事中です。

期間は今年いっぱいになります。

工事期間中の診療に関しましてはコチラをご覧ください。

工事全般をお願いしているのは「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」です。

台風の影響からか、今朝は久々の雨。

昨日まで雨の予報は出ていなかったのに。。。

この雨でせっかく固まった基礎のコンクリートはどうなっちゃうの!??

と、心配になり、現場の様子を確認に行きました。

見た目、特に問題なし(^^;

山盛りに砂利が積まれ、盛土の準備が進んでました☟

調べてみると、コンクリート打設後の雨というのは、特に問題がないそうです(^^)

むしろ「恵みの雨」なんだそうな☆

私はドロドロの生コンクリートが乾燥することで固くなっていくのだと思っていました。

だから基礎工事に雨は大敵なのでは!?と。

しかしそうではなく、コンクリートが固くなるのは、セメントと水が化学反応して起こる「水和反応」という現象を利用しているからなんだそうです。

セメントと水が水和反応すると「水和物」という固~い化合物が生成されます。

その水和物がコンクリートの材料である砂や砂利を繋ぎとめながら、更に水和反応が起こることで水和物が増えてどんどん強度が増していくんだとか。

なのでコンクリートを固めるには水が必要不可欠。

逆に乾燥してしてしまうと思うように強度が出ず、酷い場合はヒビ割れなどの原因になることもあるそうです。

「基礎には雨より乾燥の方が大敵!」ということですね。

なるほど~。

うちとしては良い時期に雨が降ってくれたという訳ですね~。

もってるわ~☆(笑)

ということで、この雨も含めて順調に基礎工事が進んでいます。

予定では来週に上棟です☆彡

楽しみです(^^)/