アクセスカウンター

日常

参政党の役割

昨年12月10日に第210回(臨時)国会が閉会し、現在は国会が行われていません。

多くの国会議員は、この閉会中に地元で有権者を巡り歩き、次の選挙で票を入れてもらえるよう媚を売りまくっています。

むしろ彼らにとっては国会の審議より、そっちの方が本業です。

何のために議員になったのやら。

参政党は、そういう政党にならないように、党員一人一人がその役割を担い、議員は議員としての仕事に専念できる仕組みを作っています。

議員の仕事とは社会の秩序を保つためのルール(法律)を作ること。

国民を代表し、ルール作りの場(議会)で意見したり議案に賛否を投じたり、選んでくれた有権者の声や想いを政治に反映していくのが仕事だと私は認識しています。

第210回国会では28の議案が審議され、1つは審議継続、残り27の議案は可決成立したそうです。

参政党は国会議員が神谷宗幣議員1人のみで、議案に投じられる票は1つしかありません。

その1票は参政党の方向性を示す大事な1票となりますので、賛否をどうするかは神谷議員単独で決めるのではなく、参政党のボードメンバー全員で話し合って決めています。

では、28議案の内、参政党は賛否をどうしたのか、以下の動画で松田学代表とボードメンバーの赤尾由美さんが解説していますので、是非ご覧下さい☟

ということでした☝

私は、この党の決定に何の不満もありません。

ただ、一つだけ解説を加えておきたいのは、最初に取り上げていた感染症法の改正案かなと思います。

その法案成立の際には、以下のようなtweetが多く発信されていました☟

はっきり言って、この理解は曲解というか、切り取りというか、改正法の内容を正しく表現されていません☝

ただ不安を煽っているだけ。

まず、知事の権限は医療機関に対して強化されるものであって、一般市民に対してではありません。

次に、感染が疑われる人に待機を求めるのは海外から入国した人に対しての話で、すべての国民を対象にしているものではありません。

そして、マイナンバーで管理するのは接種対象者かどうかの本人確認のためで、他人に接種する医療過誤を防ぐ目的で使用されます。

日本国憲法は個人の自由を強力に守ってくれているので、そう簡単に個人の権利を侵害するような法律は作れないんです。

この法改正だけで過剰に恐れる必要はないと私は思っています。

ただ、今必要か?と言われれば、まったく必要ない法改正です。

だから参政党は反対票を投じていますし、私もそれに賛同しています。

本当に致死率の高い感染症が流行しているのであれば、強い権限で政府が国民を守る必要が出てくるとは思いますが、現在のように弱毒ウイルスを強毒と偽り守るべき国民を虐げている政府が存在する以上、権限を強めていく法案には反対の意を示すべきでしょう。

その先に緊急事態条項があるのですから尚更です。

本当に必要な時は、臨時的に期間を限定して法整備をし、都度、科学的に脅威度を検証し、根拠に基づいて現状に合うように国民の声を聴きながら決めていけば良いだけ。

今回の法改正そのものに怯えて右往左往するのではなく、その方向性に対して異を唱えていくべきだと私は思っています。

憲法に緊急事態条項を明記されることだけは絶対に阻止しなければなりません。

そのためにも、多くの国民に今の政府与党が如何に信用出来ないかということを知らしめていく必要があります。

それを担っているのが我ら参政党です。

党員それぞれが学び、得た知識、情報を周りに拡散して国民の気付きを促す。

3月4日には「春のBAN政り(まつり)」と称した3回目の政治資金パーティーも開催されます☟

参政党 春のBAN政り (sanseito.jp)

YouTubeではBAN(削除)されてしまうような、グローバリストたちにとって不都合な真実を暴露しまくってくれると思われます。

興味のある方は是非ご参加下さい!!

ということで、今年の通常国会は1月23日に召集される予定です。

今の政権がのさばっている以上、また腹立つことが続くのだろうとは思いますが、冷静に俯瞰して、積極的に政治に参加していきましょう!!

■お勧めコンテンツ■

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生について話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

■お勧めコンテンツ2■

国政政党「参政党」を応援するLINEオープンチャットを開設しました☟

オープンチャット「【非公式】参政党を応援する福島人の集い」
https://line.me/ti/g2/iVnyj0Lo-c1kNcR68j0rEktmLkC_7vbSEFttWA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

非公式ではありますが、実はボードメンバーの赤尾由美さんも参加していたりします✨

政治について、社会について、世界情勢について、茶番デミックについて等々、世間話や雑談も交えながら皆で会話を楽しんでいます♪

思想や志が同じ仲間とは話が合う!

参加条件は「参政党を応援している人」それだけです♪

党員、非党員関係なし!!

福島以外の方も大歓迎です(^^)/

楽しく仲良く交流しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

月別日記

日記カテゴリー