先日、第70回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開かれました。

その資料がこちらです☟

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00032.html

前回までは「 新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 」という資料が公開されていて、死亡者数や死因などを知ることが出来ました。

しかし、今回の資料にその項目がない!

全資料を細かく確認し計算すれば数字が出てくるのかもしれませんが、少なくとも私には接種後の死者数はわかりませんでした。

これは隠蔽と言ってもいいんじゃないですか?

有り得ない…。

こんな状況を受けてか、今までは接種に否定的ではなかった方も、危機感を抱いて反対に回り始めたようです。

その一人、大阪の長尾和宏先生の反対に転じた思いをお聞きください☟

相変わらず急に歌い出すので笑ってしまいますが…(笑)

この件についての長尾先生のブログもぜひお読み下さい☟

同調圧力に負けて後悔している人|Dr.和の町医者日記 (drnagao.com)

私が長尾先生の存在を知ったのは今年の1月頃です。

このような町医者がいるんだ!と、感動したのを覚えています

その時の私の日記です☟

町医者の声を聴け!! | こおり治療院 | 福島市の鍼灸(はり・きゅう)院 (hari-kori.com)

改めて読むと、私も良いこと言ってますね(笑)

この時から長尾先生のブログや動画を拝見するようになったのですが、話を聞いているとだんだん心が離れてしまいまして、見るのを止めてしまいました。

理由はワクチンを推進する発言が多かったから…。

やっぱりこの医者も薬に盲目かと、少し幻滅してしまいました…。

そんな長尾先生が、ようやく接種反対へと意見を変える決断をしたと!

「今まで打ってきたくせに!」と賛成、反対、双方から批判を浴びているようですが、それも敢えて受ける覚悟でこの発言に至っているようです。

私はその勇気に敬意を表します。

人は過ちを犯すものです。

長尾先生は自身の信じた行動を取った結果、それが過ちであったと気付いた。

現実逃避するでもなく、屁理屈で自己肯定するでもなく、その過ちを率直に認め、反省し、その想いを公に宣言するって、かなり勇気のいることです。

今後は、同じ想いを持つ同志として(私が勝手に思い込んでいるだけ)、共に声を挙げていけたら嬉しいです。

頑張っていきましょう!!

——————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟開設!!~

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!!