日常

「5類以下で終わる意味」「ワクチン後遺症について」~こおり治療院通信No.170~

先日、来月2日発行予定のこおり治療院通信No.170が無事完成しました!

来週の発行に間に合うよう、すでに印刷所への入稿が済んでいます。

この月末に余裕が持てるっていいですね(#^^#)

さて、今回の特集は「5類以下で終わる意味」。

2年前からず~っとこの日記書き続けていますけど、この騒動は武漢風邪の分類を2類相当(実質1類)に設定したことからすべての間違いが始まっていて、それが5類以下になれば逆にすべて終わります。

先日、ようやく岸田が5類以下に引き下げることを言明したことを挙げ、今までペストやエボラ出血熱と同じ扱いをしてきた政府の愚行を書き殴りました。

5類になれはすべて終わるが、終わらせたくない連中がいる。

国民を不幸にしても既得権益を守りたい連中。

そいつらに負けない世論を形成したいですよね。

表面には世界的にマスク着用義務が撤廃されてきているニュースを紹介し、日本には元々着用義務など無いことを書きました。

自分の意志一つでマスクは外せる。

勇気を持ってほしいです。

そして、昨年5月から「新型コロナワクチンの最新情報」というプリントも同時に配布しており、次号で9枚目です。

内容は、現在伝えられている効果とリスクについて。

最新の国内外の副反応疑いによる死亡者数など、メディアでは報じられない情報をお届けし、それに対する私の考察も書いています。

さらに今号では「ワクチン後遺症について」を特集しました。

私たちが主催した『記録映像「ワクチン後遺症」上映会&アフタートーク(井上正康氏×鳥集徹氏)in ふくしま』から見えた後遺症の実態、その注目度について書き、何故有害事象が発症するのかmRNAワクチンと称する治験中新薬の危険性を科学的根拠を示して解説しました。

3回目、4回目、子どもへの接種を何としても食い止めたい。

私の想いが伝わってほしいと願います。

こおり治療院通信はご来院頂いたすべての方に無料で配布しております。

待合室にはバックナンバーも備えてありますのでご自由に御覧ください。

皆様のご来院心よりお待ちしております。

遠方で来院出来ないけど通信は読みたいという方がもしいらっしゃいましたら、PDFをお送りしますので、お問い合わせフォームよりその旨を記載して送信して下さい☟

お問い合わせフォーム | こおり治療院 | 福島市の鍼灸(はり・きゅう)院 (hari-kori.com)

宜しくお願い致します。

———————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

《オープンチャット「気付き!思考し続ける福島県民の集い」》☟
https://line.me/ti/g2/fa-_4Mp2H3Sf3tzyZ5mY16RSQqyESd8_QnrWmg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ついにメンバー160人超え☆彡

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

※荒らし防止のため入会は承認制となっております。質問に正しく回答できた方のみ入会できます。質問はこの日記を読んでいる方であれば答えられる簡単なものです。レッツ!トライ!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー