昼のNHKニュースで言ってましたが、今日の福島県の新規陽性者は1人だそうです。

188万人の内、たった1人が風邪を引いたと。

何故それがニュースになるのですか?

それを異常だと思えって感じです。

昨日は6人でした。

その記事がこれ☟

【速報】福島県で新たに6人感染 11日ぶりに5人上回る<10月7日発表> (fnn.jp)

6人を速報で伝える必要あります?

「11日ぶりに5人上回る」って、だから何?笑

どうにかして怖がらせたい。

どうにかしてビビらせてワクチンを打たせたい。

それだけなんでしょう。

最近、陽性者が激減しているのはワクチンのおかげだ!って本気で信じている人が増えています。

私はむしろそれにビビリます(笑)

ハーバード大学からそれを覆す論文が出ており、ルイ・パストゥール医学研究センターの犬房春彦医師が解説されていますのでぜひご覧ください☟

正確に言うと「ワクチン接種で感染者は減ってない」という論文ではなく「感染増加はワクチン接種と無関係」という論文です。

簡単に言うとワクチン接種が進んでいる国の方が感染率が高いというデータが出ているということです。

アメリカでは頭のおかしい大統領が「感染が拡大しているのは未接種者のせいだ!」と豪語し、接種を強制しワクパス義務化という人権侵害を推し進めていることに対し、ハーバード大学が科学を重んじ「謙虚になれ!」と苦言を呈しているようです。

話を戻しますが「感染増加が未接種と相関しない」ということは、逆に言うと「感染減少も接種と相関しない」という結論になります。

よってこの論文は今の日本の状態がワクチンのおかげではないと科学的に証明してくれているのです。

しかし、昨日も書きましたけど、もはやワクチン信者たちに理屈など何も通じません。

だから「次の波に備えて医療体制を整えて…」とか言っている政治家などを見て、国民のほとんどがワクチン打っても次の波が来るってことは予防効果がないって言っているのと同じだということにも気付けないんです。

そして、その次の波が来たら「ワクチンの効果が切れたから3回目を受けて!」と言われて、すべての人が何の疑問もなく打つんです。

極度の恐怖を与え続けることで心を不安で満たし思考を停止させ、救われる道筋を見せることで思考を誘導する。

これを「洗脳」と言います。

昔から支配者がよく使う手段です。

自分たちが言うこと以外はすべてデマだ!信じるな!と言われれば、どんなに正論であっても何も受け付けないし拒絶する。

本当の救いの手は届かない。

心からの説得の声は響かない。

もうホント、ただただ可哀そうです。。。

それでも、まだ正気を保っている人たちも少なからずいる。

そう信じて、この情報発信を続けていきたいと思います。

——————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟開設!!~

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!!