本日、当院は開業13周年を迎えました。

おめでとう。ありがとう。

13年前、意気揚々と開業したその年にリーマンショックが起こり景気のどん底からのスタートとなりました。

3年後には東日本大震災にも見舞われ、昨年からは武漢風邪騒動が起こったりと、社会情勢的には波乱万丈な13年間でした。

それでも、当院には開業当時から多くの患者さんにご来院頂き、最初はビルのテナントを借りてのスタートでしたが、開業後4年で土地と中古の家を買い改装して治療院を移転し、その6年後に新築に建替え、昨年は過去最高の来院数を記録しました。

社会の変化により景気の浮き沈みはありますが、私のやるべきこと、出来ることは何も変わりません。

当院が開業時から掲げる理念は以下の2つ☟

一、医療は商売ではない

一、地域医療の一端を担い、皆様の健康と笑顔をお守りするお手伝いをする

これは治療院の理念であり私の信念でもあります。

これから15年、20年、30年と、私の身体が動く限り、治療院は続けていきたいと思っております。

しかし、信念を曲げてまで続けるつもりはありません。

例えば現在「マスクはマナー」などという間違った風潮に対し、医学的にも科学的にも意味がない上に健康に害があると知りながらそれを患者さんに伝えることもなく、感染対策を徹底しているフリをして社会に迎合している治療院が多く存在するようです。

当院にそれを求められても、私は信念に基づきNO!と言います。

それで当院が潰れるのでしたら、当院は必要とされていないという証明です。

その時には潔く受け入れますが、今のところ多くの方にご来院頂いておりますし、今年に入ってさらに忙しくなっておりますので、そういう状況にはなっておりません。

ありがたいことです。

地域の皆様に必要とされ信頼される治療院であり続けられるよう、これからも信念を曲げず精進していきたいと思います。

14年目のこおり治療院も何卒宜しくお願い致します。