本日、来月1日発行予定のNO.157が完成しました。

今月は締め切りギリギリになってしまいました、、、

伝えたいことが山ほどあるので、書くことは先月のうちに決まっていたのですが(笑)、なかなかに忙しくて完成までに時間がかかってしまいました。

日に日に新情報も出てきますから、内容もちょこちょこ書き足したりして。

紙1枚にまとめるのって本当に大変。。。

結構苦労して書いているので、ぜひ読んで頂きたい。

締め切りに間に合って何よりです。

今回の特集は「マスクについて」。

もう、外を歩けば誰も彼もマスクマスク。

1人で歩いていても、自転車に乗っていても、マスクマスク。

もはや病気ですね(^^;

感染予防とか全然関係なし。

同調圧力のみ。

テレビで「マスク警察が~!」とか言われるので、ビビッてマスク外せないみたいです。

田舎にそんな人いないんですけどね。

特に福島人は内向的なので、道端で急に「マスクしろや~!」なんていきり立ってケンカ売ってくる輩など存在しません。

私はどこでもノーマスクですが、この1年、誰からも何も言われたことありませんよ。

周りがマスクだらけで気持ち悪くはなりますが。

今号の特集では、そんなマスクの感染予防効果と健康被害について詳しく記載しました。

知識不足が同調圧力に簡単に屈してしまう原因であろうと私は思っています。

マスクとはどういう物なのか?マスクによって自分の身体がどうなってしまうのか?何も考えずに着用していると大変なことになっちゃうかも…。

興味のある方はぜひご一読下さい。

こおり治療院通信はご来院頂いたすべての方に無料で配布しております。

待合室にはバックナンバーも備えてありますのでご自由に御覧ください。

皆様のご来院心よりお待ちしております。