草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」。

そうなるのはもう少し先ですが、それでも今日は暖かい一日でしたね。

そんなこんなで今日から3月。

首都圏以外の緊急事態宣言がようやく解除されましたね。

おめでたいです♪

首都圏も、あと1週間。

分科会のジジイは再延長をほのめかしてましたが、まぁ、よほどのことがない限り3月7日に解除となるでしょう。

東京都は下げ止まっているとかテレビでは言ってますけど、実行再生産数は☟

今日が0.82。

もうずっと1を下回っている状態なのだから、感染拡大状態のわけがない。

最近、どうも論理のすり替えが行われているように感じます。

元々「高齢者の命を守るために全員予防しろ」っていう話だったのに、今は「緊急事態宣言を出させないために全員予防しろ」という話になっています。

つまり宣言が出され経済が壊されるのは予防しない若者のせいだと言っているのです。

もはや「高齢者の命」なんて言っても、それほど亡くなっていない事実もバレてますし、普段高齢者と接する機会のない若者の心には響かなくなっています。

なので人質を「高齢者」から「経済」に変える作戦にシフトしてきました。

経済が止められて困るのは若者ですからね。

姑息ですよ。ホントに。

一日も早くノーマルに戻さないといけない。

そんな中で、この日記でも毎日募集していた「日本をノーマルに戻す署名運動」は、厚生労働省に提出するために一旦終了となりました☟

正直、署名数はもっと集まるかと思っていたのですが…、致し方ないですね。

でも寄付金の額がスゴイ!!

私の少額寄付も入っていますので、ぜひ有意義に活用して頂きたいと願います。

第2回のWeRiseも今月27日に開催が決定しています☟

WeRise | 〜ノーマルを取り戻そう​〜

続々と出演者も決まってきていますが、注目は大阪府泉大津市の現役市長の参戦です。

少し調べた限りでは、泉大津市が特別な感染対策をしているようには感じないのですが、市長はコチラ側の方なのでしょうか?

現役市長が超三密イベントにノーマスクで登場するのでしょうか?

楽しみですね。

上記の署名は終了しましたが、こちらはまだ続いています☟

キャンペーン · PCR正常化プロジェクト事務局: 私たちは日本政府に強く要望いたします。科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、科学的に正しい基準に改めるよう関係機関に指導下さい。 · Change.org

こちらを推進する元衆議院議員の松田学氏もWeRiseの参戦が決まっています。

先日も書きましたが、この騒動は政治の問題です。

よって、解決できるのは政治家だけ。

WeRiseに政治家が出て話をするのは当然のことです。

間違った政策で引き起こされているこの人災を如何にして終息させるか。

私たちもこの国の主権者としてよく考えていきましょうね。