DSC_0001 DSC_0002  今朝未明、台風接近に伴う大雨の影響で、当院周囲の河川が氾濫し道路が冠水。

当院は、土嚢を積み万全の対策をしたつもりでしたが、その上をいく洪水により、あえなく床上浸水いたしました。

まずはとにかくブレーカーを落とし漏電を防ぎ、浸水している所からすべての荷物を避難させました。

写真は、水が引き、掃除した後に電気を復旧させで、とりあえず電話だけ繋いだ図です。

敷いていたカーペットはすべて水びだしで使い物にならないため処分となりました。

が、被害と言えばその程度で、他に壊れたものなどはなかったので不幸中の幸いと言えるかもしれません。

とりあえず午前中から午後にかけて治療院の掃除と復旧作業。

夕方近くにようやく治療の出来る状態となり、その後は何事もなかったかのように通常通り診療をいたしました。

今日も朝からたくさんのご予約を頂いていたにもかかわらず、このような事態で多くの方々に多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

今後はこのようなことがないよう・・・と言いたいところではあるのですが、なにぶん天災による被害のため、人間の力で防ぎきれるものでもありません。

今回の経験を活かし、今後の対策を練っていきたいと考えておりますが、状況によっては防ぎきれない場合もあるかと思います。

その際は今日のように臨時で休診させて頂く可能性もございますので、何卒ご理解下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。