昼休みにニュースで見ましたが、どうやらアメリカでは来月半ばにワクチン供給が始まるそうですね。

待ち望んでいた方々、おめでとうございます。

早く日本でも打てるようになるといいですね。

その尊い犠牲の上に平和な社会戻ってくるのであれば、致し方ないのかなと…。

ワクチンを打つことが目的ならば、バイデンを勝たせることが目的ならば、それが達成されればひとまず終わるのでしょうし。

こうやって悪がはびこっていくのですね。。。

無力な自分が情けないです。。。

こんな絶望的な世の中でも、正義のために戦い続ける科学者もいます。

徳島大学名誉教授の大橋眞先生です☟

まさに仰る通りですね。

すべてマスコミによってコントロールされている。

ホントに悔しいです。

しかし、大橋先生のような方がいる限り、希望の光が消えることはありません。

そんな先生の書いた本が、12月5日に出版されることになりました!!

その名も「PCRは、RNAウイルスの検査に使ってはならない」。

ズバリのタイトルですね☆

私も早速予約購入しました。

治療院の待合室に置いておきたいと思っていますし、しっかり読みたい方には貸し出したいと思っています。

私の力で世の中を変えることは出来ませんが、私の言葉を聞いて下さる方々だけでも救っていければと…。

心を強く持って、私も頑張りたいと思います。