S__5333002

先日、所属する鍼灸師会の若手の懇親会に参加してきました。

いい歳して若手?って感じですが、40歳までは若手扱いしてもらえるようです(笑)。

今回は新しく入会した先生も多く参加していて、初めましての方もいました。

この業界は、上にたくさんの先輩方がいらっしゃるので、自分はいつまでも後輩気分でいられるのかと思っていたのですが、最近このような飲み会に行くと、自分より後輩の先生の方が多くなってきた気がします。

10年近くやっていればそうなりますよね。

こうやって新しい風を感じるのは非常に心地よいです。

先輩後輩と言っても同じ鍼灸師。

臨床という同じ土俵の上ではただの同業者です。

切磋琢磨しながら、お互い成長していけたらいいと思います。