相も変わらずテレビでは異常なほどの偏向報道が行われています。

コロナ怖い怖い詐欺。

またPCR検査を増やせというバカな声も聞こえるようになってきました。

きっとまだそんなアホな報道に惑わされる人たちもいるんでしょうね。

アメリカの選挙の報道もそう。

ほとんどの日本人がバイデンに大統領が決まったと思っている。

ため息しかでません。はぁ。。。

やっぱりテレビはダメ。有害。

ネット見ましょ。

沖縄の市民政治活動家の方がアメリカのワシントンで現地の声を届けてくれています☟

こうやって、ちゃんと現地で取材している方の声は心に響きますね。

てか、沖縄の素朴な方言が非常に素敵で好感が持てます(^^)

日本のテレビではトランプ支持者は危険人物の集まりで民主党支持者を攻撃するって言っているのを聞いたことがありますが、完全に嘘です。

むしろ逆。

トランプ支持者だと知られると家に火をつけられるとカリフォルニア州弁護士のケントギルバートさんが言ってました。

だから「隠れトランプ支持者」がいっぱいいるんだと。

表立って支持できないから。

それが今回はあまりにも酷い不正選挙のため、怖いけど隠れていられず抗議の声を挙げているようです。

それほどのことなんですよ。

14日にはワシントンで大規模な抗議デモが行われるという話もあります。

日本ではどう報じるんでしょうね?

「トランプが負けを認めず支持者を煽ってアメリカを分断している!」とか言うんでしょうか?

いずれにせよ、日本もアメリカも、主要メディアが完全に公平ではなくなりました。

情報はチカラです。

自分のために、正しい情報を集める努力をしていきましょうね。