ハッピーマンデー制度のために多くの祝日が月曜日に変更される中、今日の「文化の日」は変わらず11月3日のまま。

昨日に変わっていれば連休だったのに…と思う人も多いのでしょうね。

でもダメなんです。

文化の日は変えられない。

何故なら今日は、明治天皇の誕生日だからです。

誕生日は移動できませんよね。

とは言え、他の祝日も意味があってその日になっている訳ですから、連休作るために移動するっていうのも私は間違っていると思っていますけどね。

そうやって連休増やして経済を活性化させようと努力しているのに、無駄なコロナ対策で経済も文化もすべて打ち壊す。

何をやっているんだという感じです。

文化の日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている国民の祝日です。

日本国民は基本的に「自由」が嫌いですよね。

何故なら「自由」には「責任」がついてくるから。

誰も彼も責任を負いたくない。

だから自由に振舞えない。

誰かが言ったことに従い、何かあったらすべてその「誰か」の責任にする。

せっかく私たちには「自由権」が認められているのに。

しかし「自由の国」を自称するアメリカも、完全におかしな国になってしまってますからね。

幼女趣味の変態じじいが大統領になったら、あの国は終わりです。

てか世界が終わります。

自由と平和を愛しましょう。

文化をすすめましょう。

狂った世界を私たちで正していきましょうね。