昨日だったか、朝食時にチラッと見たニュース番組で、体操の内村航平選手が新型コロナに感染したと言っていました。

合宿中で外部との接触は一切なく、健康管理も万全。

まったくの無症状で体調は良好。

他の選手、スタッフはすべて陰性。

感染経路は調査中ってことですが、いやいや、感染してないでしょう!どう見ても。

21日には陰性で、28日には陽性になったってことですけど、もう1度やったら陰性になりますよ。たぶん。

そのくらいいい加減な検査なのですよ。PCRは。

遺伝子の解析、実験には大変便利なものなのでしょうが、感染症の診断には使えない。

下の画像をご覧下さい☟

これはタカラバイオテクス株式会社が提供するPCR検査キットの説明書きです。

画像の下の方に赤く染めてある小さい文字列があるのすが読めますか?

小さくて読めないかもしれないので下に拡大した画像を載せます☟

「医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください」と書いてあります。

ご理解いただけますか?

新型コロナウイルスを検出するキットですが、医療・臨床診断には使わないで下さいと言っています。

はぁ???って思うでしょう?

でも、まさにそういうことなのです。

PCR検査によってSARS-CoV-2の遺伝子とされているものは検出出来るけれど、それが病原体であるかどうかも分からないし、ましてや感染しているかどうかなど分かるはずもない。

そんなものが医療や臨床診断に使えるわけないんです。

にも関わらず「PCR検査陽性=感染」とし、本来病気ではない人を病人に仕立て上げている。

内村選手もその一人です。間違いなく。

内村選手は「自分のせいで大会が中止になったら申し訳ない」というようなコメントをしています。

完全なる濡れ衣なのに、何故彼が罪悪感を抱かなくてはならないのか!

本当に腹が立ちますね。

これがPCR検査の真実です。

PCR検査を感染症の診断に使用しなければ、こんな馬鹿げた騒動は起こりませんでした。

PCRは絶対に受けてはいけません!!

みんなで叫びましょう!!

STOP THE PCR!!!!