終戦から、いや、敗戦から75年が経過しました。

世界は未だ一つになれず、各地で争いが絶えず続いています。

そして今は新たな脅威として、新型コロナウイルスによるパンデミックが起こり、世界は混乱の最中にあります。

ただ、このパンデミック自体フェイクであるという説も流れており、真実は闇の中ではありますが、欧米諸国の超過死亡数をみると平年より大幅に多い国も実際ありますので、そういった説を鵜呑みにすることも私は出来ません。

被害をより大きく見せようとしている節は感じますがね…。

しかし日本に関しては、超過死亡数 がむしろ今年は少ないくらいで、実情どう考えても緊急事態に陥っているとは思えません。

そんな中行われた恒例の全国戦没者追悼式。

お言葉を述べる天皇陛下もマスク着用。

嘆かわしい限りです…。

皇居に上久保先生をお呼びして、正しい日本の現状をお伝え頂けないものか。

日本国民として、本当に悲しく思う映像でした。

今日も東京ではPCR陽性者が300人を超えたそうで、福島県でも3人が確認されたとか。

テレビでは「感染者」と報じていますが、先日書いたように「PCR陽性者=感染者」ではありません。

まずはそこを理解するところから始めないといけませんね。

どうしてもPCR至上主義のPCR真理教の皆さんが恐怖を煽りたくて仕方ないようなので本当に困ります。

お願いですから、まともな考えを持てる日本人に戻って下さい!

戦後75年。

日本は自滅の道へと進んでいます。

先人たちが残してくれたこの国を、この国の文化、良き風習を、私たちの手で守っていきましょう。