ついに、ここ福島市からも新型コロナウイルスへの感染者が確認されました。

しかも渡航歴のない、感染経路不明の方がお二人。

いよいよ来たかという感じです。

今まで福島市からの感染者は確認されていませんでしたし、県内で発症した方はいずれも渡航歴のある方だったので、市中感染している人はいないんじゃないか?という楽観的な考えの方も多かったように思います。

テレビで見る騒ぎもどこか対岸の火事のような…福島市で危機感を抱いている人は多くなかったかもしれません。

でもこれが現実。。。

何故渡航歴のない二人を検査したのかわかりませんが、おそらく検査の数を増やせばさらに患者が増えると思われます。

市中感染は水面下で広がっている可能性は否定できませんから。

しかしながら、それは以前から指摘されていたことで、想定済みの事態だと思います。

どこで感染するかわからない。

それは風邪やインフルエンザも同じです。

手洗いなどの予防対策を徹底して、免疫力を高めていれば、自分の身を守ることが出来ると思います。

無駄に怖がらず、パニックを起こすことなく、冷静に、かつ危機感を持って日々を過ごしていきましょうね。