もう朝から晩まで新型コロナのニュースばっかりですね。

政府の対応が後手後手に回り過ぎているせいで、国民の不安は増すばかりです。

イベントの中止も相次いでいます。

感染拡大を避けるためにやむを得ない判断かと思います。

毎年この時期に行われているいわき市のサンシャインマラソンも、東京マラソンの一般の部中止を受け、現在開催の可否を検討しているようです。

私が所属する福島県鍼灸師会は毎年ボランティア治療を行っていましたが、今回は開催の可否に関わらずボランティア参加の中止を決定しました。

賢明な判断かと思います。

鍼灸の啓蒙が主な目的のボランティアですので、感染のリスクを背負ってまで参加する必要はないのかなと私的にも思っていたので。

結局、政府が曖昧な方針しか出さないので、それぞれ個別に苦渋の決断をしなければならないんですよね。

そしてどちらの決断をしても批判は受けますし。

本当に今の政権にこの国を任せておいていいのですか?

そんな疑問に苛まれる今日この頃でした。