ばんざーい!ぢゃね-よ。

まったく。

しかし首相の思惑とは裏腹に、なにやら着々と自民離れの受け皿が出来つつありますね。

希望の党とやらを中心に、野党がきっちりまとまれば、もしかすると政権交代もあるのかも…みたいな流れもみえてきました。

でも、もしそうなったらこの国はどうなってしまうのでしょう。

敵の敵は味方って感じで寄り集まった烏合の衆。

理念も何も一致してない集団に、政権与党を担うチカラはきっとありません。

また民主党のように権力争いに明け暮れるだけかも。。。

正直、私としては今回の選挙で政権交代までしてほしいと思ってはいません。

自民には単独過半数を確保できない程度に負けてもらって、自公連立でなんとか政権を維持出来る感じで終わってほしい。

何をやっても選挙をすれば結局勝ってしまうという調子乗ってる自民党に喝を入れたい。

国民を馬鹿にするなという意思表示。

そしてちゃんと反省してもらったら危機感をもって政治にあたって頂きたい。

そう思います。

が、実際はどうなることやら。

各党の動向を注視していきたいと思います。