日常

パンデミックの作り方

どうも世界では「サル痘」というウイルス感染症が流行していることになってきているようです。

全世界で1000人ほどが発症しており、今のところ死亡報告はゼロ。

約1ヶ月で感染者は70億人中1000人、致死率0%の病。

そんなに怖いですか????

まぁ「この病気は無症状感染する!」と言い出し検査にPCRを使うようになったら、その時点からパンデミックでしょうね。

陽性者の殆どの人が無症状で、癌でも交通事故でもすべてサル痘で死んだとされる。

「無症状感染」「PCR検査」のコンボで、何でもかんでもパンデミックに出来る。

昨日書いたWHOのパンデミック条約には、そういう危険性があるのです。

危険性というか、それが狙いだと言っても良い。

大阪市立大学医学部名誉教授の井上正康先生も、WHOのパンデミック条約反対を明確に訴えています☟

https://www.youtube.com/watch?v=w0wi2h9Bb0M&list=WL&index=27

ごの動画、パンデミック条約より武漢ウイルスが人工物である可能性について言及している方に驚いた方もいるかもしれませんよね☝

日本では何故か一切報道されない武漢ウイルスの起源。

アメリカでは井上先生が仰っている人工ウイルス流出説が主流で、国民の誰もが知る周知の事実です。

軍事用に研究していたウイルスをアメリカから中国武漢に送り、その人工ウイルスが武漢の研究所から流出した。

その証拠が連邦議会でも取り上げられています。

なのに日本ではメディアはおろか国会でも一切取り上げられません。

これはまさに中国に対する忖度であり、むしろこの国の態度が、この件が事実であることを物語っていると私は考えています。

あぁ、でも、ここでちゃんと言っておかないといけないのは、人工ウイルスと言っても、そんなに恐れる必要はありません。

大規模に感染が広がるような感染力の強いウイルスは、基本的に弱毒です。

強毒なウイルスは大流行しません。

何故なら宿主が倒れて動けなくなり、多くの人に感染させられないからです。

弱毒だから感染しても動き回ることが出来るため、多くの人に伝播することが出来るのです。

だから、世界的パンデミックとなるようなウイルスは人工だろうが天然だろうが、基本的に弱毒なんですよ。

そういう意味でも、WHOが国家主権を超える権限を持つパンデミック条約など必要なし!

軽い病気が流行っているのなら、各国で対応すればいいだけ。

それに先ほど書いたように、病気など流行っていなくても無症状感染とPCRのコンボでパンデミックをでっち上げられる現状では、パンデミック条約など絶対に認めることは出来ません!

このままだと、日本国民は何も知らないまま今以上に奴隷となっていきますよ。

あなたの中の大和魂は、それを良しとするのですか?

事実を知れば誰もが奮い立つはず!

日本人を目覚めさせるために、皆で声を挙げていきましょう!!

———————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40152842
福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40153366
福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40145944

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生についてだ話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー