尾身クロンで感染爆発だとか言って、テレビではもう3回目接種は当たり前と言った風潮で語っていますね。

いつの間にか接種数はどんどん増えています☟

もうすぐ100万人に到達するようです。

福島県だと相馬市ですでに一般人への3回目接種が始まっています☟

新型コロナ 一般高齢者への3回目接種を開始 福島県相馬市 | 福島民報 (minpo.jp)

あ~ぁって感じです。。。

あのEU医薬品規制当局までもがこんなことを言い出しているのに☟

ブースター接種の繰り返し、免疫系に悪影響の恐れ-EU当局が警告 – Bloomberg

この日記でもずっと言ってきました。

免疫系が破壊される可能性があると。

まぁ、上の記事だと3、4ヶ月毎に打つのではなく、インフルエンザのように冬の時期に合わせて毎年打つようにと書いてありますので、本質的には完全に誤りなんですけどね。

感染予防が出来ると嘯いている実験的生物製剤の本質が知りたければ、この動画をしっかりご覧下さい☟

こういうことです☝

ただ、Sika先生はTreg細胞による免疫抑制で尾身クロンに感染しても症状が出ないと言っていましたが、それは誤りだろうと指摘させて頂きます。

何故なら、接種率20%程度の南アフリカの人たちも、殆どが無症状で死者もまったく増えず、すでにピークアウトしているからです☟

最後の波が尾身クロンによるものですが、死者数を見れば一目瞭然☝

接種しなくても重症化しないのは、単に尾身クロンが超弱毒になったからです。

受容体がACE2からAPNに変り、HCOV229Eと変わらないコロナ風邪に変異した尾身クロンは、血栓症にならないため重症化リスクが格段に下がりました。

よって、症状が出ない、重症化しないのはTreg細胞の効果ではありません。

Treg細胞の効果は免疫を抑制し感染しやすくしているだけです。

打ては打つほど免疫が低下し、どんどん感染しやすい身体になっていきます。

現在、ファイザーは尾身クロン用の遺伝子注射を開発しているとのことで、おそらく3月あたりには出回るようになるだろうと言われています。

今度はそれを世界中で打つことになります。

今3回目を打った人も、それが出たらまた打つことになるでしょう。

で、来冬辺りにはまた次の注目すべき変異株が現れます。

そしたらまた新しい遺伝子注射が開発されます。

また打ちます。

どんどん免疫力が低下していきます。

あらゆる病気に罹りやすくなります。

エンドレス。

騙され続ける皆さん…さようなら…。

って、そうならないために!もう打つのやめましょう!!

何故自分の健康を害してまで製薬会社を儲けさせる必要があるのですか?

もうお分かりだと思いますが、政府は私たちを守ってはくれません。

自分の健康、命は自分で守るしかない。

覚悟を決めて、製薬利権と戦っていきましょう!!

————————————————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

《オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟」》☟
https://line.me/ti/g2/fa-_4Mp2H3Sf3tzyZ5mY16RSQqyESd8_QnrWmg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ついにメンバー100人超え☆彡

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!