本日、厚労省にて第72回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開かれました。

公式資料はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00034.html

接種後の死亡として報告された事例は、ファイザーで1307人モデルナで52人、合計で1359人になりました。

前回の報告は10月22日で1312人でしたから、約20日で47人の死亡が新たに報告されたことになります。

この数字を見て一瞬「何だ…そんなに増えてないな…」と、思ってしまった自分がいます…。

慣れとは恐ろしいものですね。。。

ワクチン接種後に47人もの人が命を落としているというのに…

何度も何度も書いていますが、この数字は本当に氷山の一角中の一角に過ぎません。

人口動態統計によれば、8月までの超過死亡数は51572人☟

例年に比べるとこんなグラフになります☟

接種後の死亡者をすべて遺伝子注射のせいだとは言いません。

しかし、接種直後に亡くなっている人が大勢いるということも事実。

そんな報告されていない死亡例が山ほどある中で、報告が上がっている1359件に関しては、報告せざるを得ないほど極めて疑わしい事例であると 言えるのではないでしょうか?

これだけ大変な事実があるというのに、テレビでは遺伝子注射に対する懐疑的な内容をほとんど報じようとしません。

その大きな要因はこれです☟

これはアメリカの話ですが、日本も同様にテレビ局のスポンサーには製薬会社がずらりと名を揃えています。

つまりテレビは「怖い病気が流行っているからワクチンを打ちましょう♪」というCMを2年近く続けているということですね。

資本主義の闇…。

しかし、そういう理由だと、NHKがどこよりも武漢風邪の恐怖を煽り、どこよりも遺伝子注射を推進する意味がわかりません。

私たち国民がスポンサーなのに。

今までも、朝日のように日本を貶めるような番組もちょくちょく放送して問題になっていますし。

未だにGHQの支配下にあるってことなんですかね。

まさに洗脳ボックスです。

今後もまだまだ煽り報道、偏向報道は続けられると思われます。

そういうものだと俯瞰して、裏にどんな意図があるのか分析しながら見る必要があると思われます。

何者にも騙されず、正しい情報を求め続けていきましょう!

————————————————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟開設!!~

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!