福島市指定鍼灸院☆「気持ちいい鍼灸治療」をご提供します☆
院長日記「こおり治療院~徒然なるままに~

大同小異

先日、私も資金面や署名などで微力ながら協力してきた反コロナ・ワクチン訴訟が結審しました。

まず結果から申し上げると…

『全面敗訴』

訴えはすべて却下され、ほぼ審議すらされることもなく、門前払いのような結果に終わりました。

とりあえず、直後に行われた記者会見の様子をご覧下さい☟

約1年、応援してきた身としては、やるせない気持ちもあるのですが…正直、率直な感想を冷静に申し上げると…「まぁ、そりゃそうだろ、、、」と言わざるを得ません。。。

こうなることは、この裁判が始まった時から予想はついていました。

当時の日記にも「勝つ見込みは無い」と記してあります☟

戦う意味 | こおり治療院 | 福島市の鍼灸(はり・きゅう)院 (hari-kori.com)

むしろ、この弁護団の戦い方は、最初から勝つ気がなかったのではないかとすら推測出来ます。

でも、上記の日記にも書いてある通り、私はこの裁判を通じてワクチン反対の国民運動が起こせれば勝ち負けなど関係ないと思っていましたから、それでも良いと思いましたし、だからこそこの判決にもさほど落胆はしておりません。

ただ残念なのは、この訴訟を通じてワクチン反対運動が大きくなることはほぼ無かったということ。

その代わり参政党現象が起きたので、そちらで多少機運は高まったかな?という感じです。

そして、もっと残念なのは、記者会見でもくすぶっていましたが、両弁護士と補助参加人の鵜川和久氏の間でいざこざが起こってしまったことです。

私は双方のFacebookなどフォローし言動や行動を見てきましたので、どちらの気持ちも理解できて凄く複雑です。。。

鵜川さんとしては、木原弁護士らが被害者救済を行っている弁護士は自分たちだけと主張したが、現に鵜川さんの元には他に3人の弁護士がおり被害者遺族の救済に動いていおり、木原弁護士らの主張は虚偽だと。

そして木原弁護士に相談した被害者遺族の殆どが解剖検査を受けていないことから、因果関係立証は大変厳しく裁判を起こしても勝てない可能性が高いため弁護人を請け負わなかったことに対し、遺族にあまりにも冷たい対応で救済などしていないというのが鵜川さんの言い分です。

お気持ちは痛いほどわかります。

その通りだと思います。

ですが…、木原弁護士の言い分も私には理解出来るんです。。。

私は鍼灸師として患者さんを診る際、まず患者さんの疾患が鍼灸の適応かどうかを判断します。

もし、鍼灸では対応できないような疾患であった場合、私は正直に「私の治療では治る可能性は低いと思います」とお伝えします。

治りもしないのに「通えば治る」などと嘯いて治療を開始することは決してありません。

自分の出来ることと出来ないことを正直にお話しし、その上でどうなさるか患者さんに判断して頂きます。

それが医療人としての私の誠意だと考えています。

しかし「治る」と期待して来られた方には落胆させてしまうかと思いますし「治らない」と言われるのは辛いでしょうし冷たい対応だと思われても仕方ないかもしれません。

でも嘘をついて治療をすることなど私には出来ない。

なので、木原弁護士が勝てない裁判のために遺族に費用負担をさせるのは心苦しく、期待を持たせるのも訴訟詐欺になりかねないという主張も理解できるんです。

ただ、被害者を救済している弁護士は自分たち以外にいないという発言は確かに虚偽ですので、撤回し謝罪した方が良いとは思います。

ですが、これはあくまで表面上だけ見てきた私個人の意見であり、当事者間ではもっと複雑な事情があると思いますので、これ以上私が言及することはありません。

私としては11歳以下の接種も10月には努力義務にされてしまうという事態にまで発展してきている現状を何としても覆さなくてはならないと感じており、この問題に取り組んでいる中心人物たちには小異を捨て大同に就いてほしいと願って止みません。

この茶番を終わらせ、子どもたちの命と未来を守る。

気付いた大人が一致団結して戦わなければならない。

私も自分に出来ることを続けていきたいと思います。

イベント告知

「真実を教えて下さい2」上映会&講演会inふくしま開催!!

あの「にゃんこ先生」こと宮沢孝幸先生(京都大学准教授)が福島にやって来る!!

さらに、ワクチン特例承認取り消し訴訟で原告となっている医師の中村篤史先生、ネットなどでコロナ政策を批判し続ける漫画家でタレントの倉田真由美さん、ワクチン被害者駆け込み寺代表の鵜川和久さん、そしてワクチン被害者のご遺族の方も登壇し生の声を聴かせて下さいます。

司会には元衆議院議員秘書の藤江成光さんをお招きしてお送りします!

これだけのメンツを一度に観られる機会はそうそうありません!!

ぜひご参加頂きたく思います!!

詳しくは公式サイトをチェック☆☟

真実を伝える福島人の会公式サイト | ~子どもたちの命と未来を守るために~ (hari-kori.hippy.jp)

日時:9月3日(土)

開場9:00 上映会10:00~12:30 講演会13:30~16:30

会場:とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)小ホール

参加費:

前売り 大人2000円 高校生以下1000円

当 日 大人2500円 高校生以下1500円

前売り券のご購入は…☟

「真実を教えて下さい2」上映会&講演会inふくしまのチケット情報・予約・購入・販売|ライヴポケット (livepocket.jp)

※チケットの購入にはlivepocketへの会員登録が必要です!詳しくは下記ページをご覧下さい☟

チケット購入からイベント参加までの流れ|ライヴポケット (livepocket.jp)

※どうしても自身でチケット購入出来ないという方には購入代行も受け付けております☟

チケット代行申し込みフォーム | 真実を伝える福島人の会公式サイト (hari-kori.hippy.jp)

上映映画予告編☟

———————————————————————————————

お勧めコンテンツ

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40152842
福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40153366
福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40145944

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生についてだ話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスカウンター

アクセスカウンター

院長日記

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の日記(年別)

PAGETOP
Copyright © こおり治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.