日常

慎重に!命大事に!

昨日、 いつも紹介しているオープンチャットの メンバーの方が、謎の遺伝子注射を5歳から11歳にまで接種対象を拡大するという方針に対し、テレビカメラの前で自身の想いを語る様子が放送されました☟

https://www.youtube.com/watch?v=nttVZxfExFU

素晴らしい!!

「打ちますか?」という質問に「打たない!!」と即答した息子さんに拍手を送りたいです☆彡

親子ともに全編ノーマスクだったのも素敵でしたよね♪

今のテレビはタレントやアナウンサーはノーマスクなのに、一般人が出る時は自宅でも外で一人で農作業しててもマスク着用ですからね。

飲み屋さんをしている知人が取材を受けた際、一人で料理の仕込みをしているのに、マスク着用しないと撮影出来ないって言われたそうです。

カメラの前でだけマスク。

撮影終わったらノーマスク。

ようするに茶番ということです。

このインタビューを受けられた方は、二本松で木幡ベースという自然食品などを販売するお店をされていて、お店での接客風景も撮影されたそうですが、いつも通りノーマスクだったので、そこはさすがにカットされたそうです(^^;

お店にコロナ脳の視聴者から苦情が行くかもしれないという配慮もあったようです。

実は取材の担当者も今回の遺伝子注射を打っていない方だったそうで、話が通じやすかったと聞きました。

そういう人が担当だったからこそ、このような中立の内容がテレビで放送されたのでしょうね。

インタビュー内でおっしゃっていた「身体に入れるものなので慎重に考えたい」という言葉を、多くの人に真剣に受け止めてほしいと思っています。

テレビで打てと言っているからとか、周りが打ってるからとか、そんなことで安易に流されることなく、よくよく調べて、自分の頭で考えて、慎重に決めないといけない事柄です。

命に関わることですから。

自分ではなく子供のことなら尚更です。

この放送を見て、一人でも多くの親が慎重に考えるきっかけになってほしいと切に願います。

————————————————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟開設!!~

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー