GWも半ばですが、いかがお過ごしですか?

相変わらずテレビでは「人出が多い!」「気が緩んでいる!」などと偉そうに騒いでいますね。

まぁ、遊びに行きたいがためにアホみたいにPCRを受けるアホが増えているので、偽陽性者もアホみたいに増えていますから、数だけは増えていて騒ぐ材料にはなります。

緊急事態宣言も延長されるそうです。

それも「言うことを聞かない国民の責任だ!」ってテレビは騒ぐんでしょうけど、対策が的外れだから効果がないだけだといい加減に気付けよ。みたいな。

こうなると「感染対策の切り札」だとされている謎の遺伝子注射だけが国民を救う唯一の手段だと言われるわけですね。

最悪。。。

当院では一人でも多くの方に遺伝子注射の危険性を伝えるため、来院されたすべての方に「おしえてとくせんせい」というウィスコンシン医科大学名誉教授の高橋徳先生監修の冊子を無料で配布しています☟

こんなコロナ人間になっちゃうかもよってお話が描かれています☝

これは以前、高橋徳先生の動画チャンネルで配信されたものを印刷して冊子にしたものです☟

この冊子は私が所属する「新型コロナウイルスを考える会」の事務局に寄付金を出したお礼として頂きました。

誰にでもわかるよう、かなり簡単に書かれています。

これで少しでも遺伝子注射への危機感を持って頂き、接種するかの選択に利用して頂けたらと思います。