ようやく首都圏の1都3県に出されていた緊急事態宣言が解除されました。

おめでとうございます。

でも、これで何か変わるのでしょうか?

結局「リバウンドが!!」とか言って外出自粛を呼び掛けているし、飲食店は8時までが9時までになっただけ。

はっきり言って、PCRをやり続ける以上、件数は増えれば陽性者は増えます。

人出が増えようが、移動しようが、食事をしようが、PCRを受けなければ何も起こりません。

ただそれだけです。

しかしメディアは執拗に「リバウンド」を煽り続けています。

野党もそれに乗っかり「第4波が来たら内閣総辞職だ!」などと意味不明なことを言いだす始末。

テレビの街頭インタビューでも「外出する人が増えて、また感染者が増えるのが怖いです…」などと道行く人が答えています。

てか、街頭でインタビュー受けてるあんたこそ外出してんだろ?そんなに怖いならステイホームしてなよ!って話です。

何も考えずにテレビを見ている人は、ああいうインタビューを見て「国民の多くがこう思っているんだ」「これが一般的な考え方なんだ」と、勝手に「国民代表による常識的な意見」と捉えてしまいます。

それこそが奴らによる世論操作の常套手段です。

その辺りについて、大変わかりやすく漫画で教えてくれる動画がありますので、ぜひともご覧下さい☟

皆sなはこの事実、知ってましたか?☝

私は若い頃に東京で芸事の業界にいたことがあり、知り合いの劇団員などは「エキストラのバイト」として街頭インタビューにちょくちょく出ていたのを知っています。

初対面の人とカップル役にされて台本通りに喋ったり、ギャルのフリをしたり、演技の勉強になると言っていました。

私も様々な機会でテレビに出演したことがあるのですが、向こうの思惑通りに編集されてしまうので、言いたいことが何も伝わらない形にカットされてしまうことがほとんどでした。

だからテレビは信用ならないと、この騒動が起こる以前から常々思ってきました。

今回はそれが露骨過ぎて本当に酷い。

ここまでされたら、そろそろ気付いてもいい頃だと思うんですけどね。

国民も。

メディアを信じていたら不幸になりますよ

みんなでテレビを消して、幸せな未来を作っていきましょう!!