本日、福島県でPCR陽性と発表された方は3人。

県民80万人中、3人です。

県知事は、未だに医療体制はステージ3であり逼迫しているので、県民には引き続き外出の自粛、飲食店には時短営業を求めています。

もう10日以上、新規陽性者は一桁台です☝

それに比べて退院者数は倍以上の日が続いています☝

これでも医療は逼迫しているそうです。

上のグラフを見せられても、福島県民は納得するのでしょうか?

指定感染症である以上、限られたベッド数で対応しなくてはならないのはわかります。

だからこそ医療が逼迫しないよう、ベッド数と医師、看護師の確保を勧めることが自治体の仕事でしょう。

この1ヶ月の間に、一体何床新たに確保出来たのですか?医師は?看護師は?何人増えたのですか?自治体は、医師会は、何の努力をしているのですか?

何も伝わってきません。

テレビも新聞も、何も追求しません。

多くの国民はテレビや新聞という主要メディアからしか情報を入手していません。

そして、その主要メディアに何故か全幅の信頼を置いています。

テレビで言っているんだから本当だろう。

新聞が嘘をつくはずがない。

テレビで報じられないネットの情報はすべてデマ。陰謀論。

科学的根拠など関係なく、判断基準は主要メディアで報じられているかどうか。

それだけ。

国際情勢も同じです。

アメリカ大統領選挙もそうでしたが、ミャンマーで起こった軍事クーデターも、テレビで報じられていることが正しいとは限りません。

そんな世界情勢について、最も信頼のおける情報源となっているのはHEAVENESEstyle♪

ぜひご覧ください☟

ミャンマーの現状がよくわかりましたね!

今回のクーデターは、全体主義へ動き出した政府を軍が止めたというのが実態のようです。

そしてそのミャンマー軍に根付いているのが旧日本軍の大和魂!!

当時の大日本帝国は民主国家ではありませんでしたが、欧米に支配され植民地化していたアジアを解放していたのは事実です。

当然戦時下ですから、すべて善良な行いだけをしていたとは思っていません。

ビルマ独立を手助けしたのも、アジア戦略の一つの手段。

自前の軍を動かすより、地元のレジスタンスを支援する方が効率が良いのは当たり前です。

悪い言い方をすれば「利用した」ということになります。

が、ビルマの人々が日本に感謝したのも紛れもない事実。

それだけイギリスから酷い扱いを受けていたのでしょう。

私たちは学校で習ったのは、戦争で日本人がアジアの人々に迷惑をかけ、アジア諸国から恨まれ、憎まれ続けているということです。

本当の歴史を何も知らない。

教えてもらえない。

日本の魂が、誇りが、どんどんキャンセルされている。

早く目を覚まさないと!

一人一人が気付き、声を挙げていかないと、日本もグローバルエリートたちに支配されてしまいますよ!

とにかく署名運動に参加しましょう☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

キャンペーン · PCR正常化プロジェクト事務局: 私たちは日本政府に強く要望いたします。科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、科学的に正しい基準に改めるよう関係機関に指導下さい。 · Change.org

世界が危機の時こそ、私たち日本人が立ち上がる時です!!

頑張りましょう!!