現在行われているコロナ対策は、完全に科学を無視しており、そのために世界中で大きな被害を出しています。

医学はサイエンス。科学に基づいた対策を打つのが当然です。

多くの科学者たちが現在の異常なコロナ対策を批判しています。

どうぞこちらの動画をご覧下さい☟

少し専門用語が多くで難しかったかもしれませんが、ようするにPCR検査では感染の有無は判定出来ないということです。

今の検査のやり方では多くの偽陽性が出る。

先日の内村選手のように。

まるで無理やり陽性者を増やしているかのような検査のやり方をしていると宮沢先生は仰っています。

医療の検査は、すべて100%の精度ではありません。

当然のように偽陽性・偽陰性が出ます。

なので、いくつもの検査、診察で得られた所見など、様々な要素から総合的に病気かそうでないかを診断します。

しかし、今回の「新型コロナだけ」はPCR検査の結果のみで診断が成されています。

これは異常なことなんですよ!気づて!!みんな!!

今、欧米は第二波だと言ってロックダウンなどが行われていますが、それはPCR検査で偽陽性の人を大勢出しているからです。

現に死亡者は増えていません。

この異常事態はアメリカ大統領選挙に合わせるように始まりました。

その選挙も佳境です。

フロリダ、テキサスを獲ったトランプが間違泣く優勢です。

トランプの勝利によってアメリカが正常化すれば、日本も、世界も元に戻れるかもしれません。

世界の命運がかかっている。

固唾をのんで見守りましょう。