昼の1時頃、スマホがけたたましく鳴り、どこぞの川が氾濫する可能性があり警戒レベル3になったと通知がありました。

治療中でしたのでどこの川かはよく確認出来ませんでしたが、ネットで調べた限りでは特に氾濫したという情報は見つからないので、たぶん大丈夫だったのでしょう。

昨年の豪雨被害も記憶に新しく、またあのようなことが起こるのかと、少し怖くなりました。

避難所へボランティアで行きましたが、本当にお気の毒で、、、何もできない自分が情けなかったです。。。

そんな中、今日も東京ではPCR陽性確認が300人近く出たとか何だとか騒いでおり、正直いい加減にしてほしいとうんざりしてきます。

無駄な検査をするのではなく、ちゃんと発症者を他の病気と鑑別するために検査をして頂きたい。

その上で適切な医療を行う。

当たり前のことです。

病気でもない人たちを捕まえて、いったい何の意味があるのか。。。

無駄に医療を圧迫しているのは間違いありません。

それなのにテレ朝のワイドショーは全員検査の一点張り。

ホテルに入り切らない大量の無症状者は、体育館やら埼玉アリーナにでも隔離しろって、毎日出てくる岡田とかいう教授先生がいつも言ってますけど、災害で体育館などに避難している人たちの生活を見たことないんですか?って感じです。

医者のくせに。

あんな所に見ず知らずの人たちと閉じ込められる苦痛を想像できないのか?

衝立程度で仕切られた空間にはプライバシーの欠片もなく、日々のストレスは相当なものです。

避難者なら外に出ることも出来ますし、当たり前ですが行動は自由なのでストレス解消の手段も色々ありますが、感染者とされ隔離されているわけですから外出は不可能。かつ外の人に会うことも出来ない。

食事さえ与えていれば人は生きていけるとか思っているんですかね?

暴動が起こりますよ。

結局、学者先生は病気しか見ない。ウイルスしか見てない。

相手は人間だということを、人には心があるのだということを、少しは理解してほしいものだと思ってしまいます。

無理でしょうけど。

これからまた昨年のように全国で豪雨被害が多発する可能性もあります。

コロナなどと言っている場合ではありません。

各地域の長には、優先順位を間違えることなく、今から対策を練って頂ければ嬉しいです。

そしてテレビには、もっとまともな専門家が出て頂けたらなと願うばかりです。