東京では今日も新たな感染者が多数確認されたようですね。

多くは夜の街界隈みたいですけど、感染経路不明者もそこそこいるようです。

どこかで感染者と接していた?

でも最近はみんなマスクしてますよね?

どこで感染したの??わかんらない。。。

正直言って、感染症とはそういうものです。

基本的にどこで感染したかわからないのが当たり前。

あっちだこっちだと犯人捜しみたいなことをしているのがおかしいと私は思っています。

そうやって感染者を犯罪者のように扱うから偏見や差別、誹謗中傷を生むんです。

感染者が出たとされるお店や施設も風評被害で苦しむことになります。

まったくけしからん。

それに、はっきり言って感染源を追えるのは直接感染者と接することで感染する飛沫感染だけで、その場に感染者がいなくても起こり得る接触感染を追うことは不可能です。

ですから私は、今日考える新しい生活様式「③手洗い」が一番重要な感染予防だと考えています。

新しい生活様式「①身体的距離の確保」については3日前の日記をご参照下さい。

新しい生活様式「②マスク着用」については一昨日の日記をご参照下さい。

ではまずはおさらいから。

新型コロナウイルスの感染経路は「飛沫感染」と「接触感染」の2通りです。

手洗いで防げるのはズバリ「接触感染」

接触感染とは、感染者から飛沫などで体外に出たウイルスが何かに付着し、それを非感染者が触ってしまい、その手で目をこすったり、鼻をいじったり、素手でパンやおにぎりなどを食べたりすることで感染してしまうという感染経路のことです。

感染者に触れることで感染してしまうことだと勘違いしている人もいるようですが、まったく違いますからね。

感染者に触れただけで感染することは決してありません。

コロナウイルスは粘膜から体内に侵入します。

皮膚からは入りません。

最近は感染予防にグローブを着ける人もいるようですが、そのグローブを着けたまま粘膜に接触したら同じことです。

皮膚を守っても意味はありません。

ちなみに飛沫感染も空気感染だと勘違いしている人がいるようですが、それもまったく違います。

結核のように同じ空間で息をしていただけで必ずしも感染するわけではありません。

間違った偏見で差別したりしないよう気を付けましょう。

それで、接触感染の怖いところは、先ほど書いたように「その場に感染者がいなくても起こり得る」ということです。

例えば、無症状の感染者が自宅で誰かと電話をし、その際に口から飛んだ唾液が受話器や手に付着したとします。

そしてそのまま手を洗わずにマスクをして外出。

自販機のボタンをその手で押してジュースを買って帰宅。

その後、非感染者が同じ自販機で同じジュースを購入。

自販機のボタンを押した指でペットボトルの蓋を開けて口を付けて飲みました。

はい、接触感染。

という感じです。

その自販機で誰がいつ購入したかなんて追えませんよね。

これを防ぐために「手洗い」が必要なのです。

上記の例ですと、まず感染者が外出前にしっかり手洗いしていれば防げたかもしれません。

もしくは、非感染者がジュースを飲む前に手手洗いをしていれば防げたかもしれません。

正直、この程度の接触で感染することなどほとんどないと思いますので上記はかなり極端な例ですけど、多くの人が触れる共用のモノにはウイルスが付着している可能性があると認識頂ければと思います。

例えばドアノブや手すり、スイッチ類など。

電車の吊革なんかも怪しいですよね~。

あと公共の水道のレバーなんかにも付いていたりして。

考えだしたらキリがない。

とにかく接触感染を予防するには、それらに触れたらすぐに手洗い。

それが出来ない状況なら、その手で顔に触らない。

これを徹底することです。

それから、外出前後に必ず手洗い。

飲食の前に必ず手洗い。

これは習慣付けた方が良いと思います。

手洗いとは関係ないですが接触感染予防としてついでに言うと、家中のドアノブ、手すり、スイッチ、リモコンなどの消毒、床の掃除:消毒も毎日こまめに行うのも良いかもしれません。

ちなみに私は1年中やってます(笑)

手洗いはおそらく1日に50回以上はしていると思います。

手の消毒はそれ以上かも。

仕事上必要なことでもあるのですが、接触感染を防ごうと思ったら、そのくらいは当たり前だと思っています。

ただ、これだけやっても完全に感染を予防することは出来ないでしょう。

物理的にウイルスをシャットアウトすることは不可能です。

接触感染にしても飛沫感染にしても、どれだけ予防策を講じても、何らかの形で感染してしまうことはあり得ます。

人によっては無駄な努力と思うかもしれませんが、出来ることを出来る限りやっておいた方が気持ちがいいですよね。

人事を尽くして天命を待つ。

私はそうしたいです。何事も。

ということで、新しい生活様式の基本であるという「身体的距離の確保」「マスク着用」「手洗い」について考えてみましたが、どれもそれなりに感染予防の効果はありそうです。

ただ、3つすべて行う必要はあるのでしょうか?

私の見解で言えば、明らかに「NO」です。

それについてはまた明日以降にでも考えてみたいと思います。

ばはは~い。