巷で噂の特別定額給付金。

世帯1人あたり10万円の給付が受けられるという前代未聞の破格給付。

緊急事態宣言で個人の活動(自由)を制限するという前代未聞の政策を打ったわけですから、それに見合うだけの補償はすべきですので当然の額ではあります。

今月初めから申請の受付は始まっていますが、現在はオンラインによる申請のみ。

オンライン申請にはマイナンバーカードが必要なため、国民のほとんどがまだ申請できていない状態のようです。

マイナンバーカードの普及率は異常に低いですからね(笑)

ですが、実は私、そんなマイナンバーカードを所有しておりまして、申請もすでに終えております♪

今まで身分証としてしか使用したことのないマイナンバーカード。

公的サービスのために初めて使うということで、少しドキドキしました(笑)

オンライン申請はPCとスマホから行うことが出来ます。

PCの場合ICカードリーダーが必要で、私はそれを持っておりませんので、今回はスマホを使用して申請してみました。

あらかじめネットで申請方法を確認してみたところ、それほど難しくはなさそうでした。

実際、さほど難しい操作はなかったのですが、カードの読み込みに少し手間取りました。

読み込んでいる間はしっかり固定して動かさないように気を付けないとすぐにエラーが出ます。

最初何度も失敗しました。。。

そして一番の難関が暗証番号です。

マイナンバーカードは創設直後に取得したので、もう何年も前のことになります。

その際に、たしかに暗証番号を登録しました。

市役所の片隅で、他人に見られないようにこっそりと。

でも、正直今回の申請で必要になるまで、すっかり忘れておりました(^^;

なので番号もうろ覚え。

申請の際、暗証番号を3回間違って入力すると、カードの機能がロックされるそうで、もうドキドキハラハラしながら入力しました。

で、先ほど書いたように何度も読み込みに失敗し、もうダメだ…と思いましたが、それは読み込み方が下手で失敗しただけで、暗証番号は間違っていませんでした。

結果、無事暗証番号の認証にも成功し、申請が受理されました☆彡

我が家は私が世帯主で3人世帯なので、1度に3人分の申請が可能です。

福島市のHPによれば、13日以降順次振り込まれるとのこと。

ホントかなぁ?笑

まぁ、気長に待ちましょう。