あの未曽有の大災害から今日で丸9年。

毎年この日は心情的に特別な一日になるのですが、今年はどうもそんな感じにならず・・・

毎年患者さんとも当時の話で盛り上がるのですが、今年に限ってはコロナの話ばかり。

甲子園も中止になってしまうそうで、、、磐城高校が・・・悲しいです。。。

いわき市は津波で大きな被害を受けていますし、原発事故で相双地区から避難されている方も多く住んでいます。

磐城高校野球部の活躍は、そんな被災地を元気づけ、復興の後押しとなるはずだったんですが…。

今のご時世、イベント事を開催し、万が一集団感染が発生してしまったら、世間から相当のバッシングを受けることになります。

主催者としては、そのリスクを背負いたくないというのも当然です。

この自粛ムードはまだまだ続くのでしょうね。

景気の落ち込みが本当に心配です。

震災の時も自粛ムードで大変でした。

今回はあの時以上の危機感です。

先行きの見えないこの事態に、日本経済は耐えられるのか?

仕事を失い、夢も希望も奪われて、それでも「コロナに感染しなくて良かったね☆」って言えるのだろうか…?

震災から9年。

まさかこの国が、こんな危機的状況に陥るとは想像もしていませんでした。

来年は震災後10年の節目の年になります。

これからさらに大変なことが起こるかもしれませんが、来年を明るく元気に迎えられるように、自分に出来ることを出来る限り精一杯取り組んでいきたいと思います。